【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その31 悪魔ザカリテ、マジック騙される!

前回に続き魔人メディウサの記事です。ガンジー王含め多数が魔人メディウサの犠牲になってしまい、ゼス国内は葬式状態です。新国王のマジックも追い詰められている感が出ていて、まずい状況です。

スポンサーリンク
google adsense

悪魔ザカリテ攻略

ラッキーで魔物将軍死亡?

そんななかランスは前線でゼス魔法兵から、ゼスの兵士が石化されている事を聞きます。

メディウサの石化能力です。定番ですね。クルックーが簡単?に直します。

シィルも神魔法を使えるので直せるそうです。メディウサの石化能力はなんとかなりそうです。

再び戦場に戻って魔軍と人類軍の戦いを見て、どうやって魔物将軍を倒そうか考えていると、魔軍の一団に何かが降っていきすさまじい衝撃波が襲ってきます。

どうやら倒すべき魔物将軍は何かによって倒されたようです。その場にいた魔物に聞くと石が将軍にまっすぐにぶち当たったそうです。

隕石?

その石を調べるとメッセージが書かれていた紙が出てきます。ザカリテ?

ハグレ悪魔ザカリテ

ザカリテと言うのはゼス王家が代々保有している悪魔だそうです。過去幾度か使用していたそうです。図鑑のメディウサの項目で、過去にメディウサダークが発生した時に契約の椅子と呼ばれるアイテムを使って撃退したという記述がありました。そのアイテムに関係していそうです。

マジックがそのアイテムを使用して、魔物将軍を倒したようです。

ランスにばかり危険な事はさせられないと言っていますが、何やら怪しげな数字が頭の上に浮かんでいるようです。死亡フラグじゃないですか!

一夜明けて、マジックは街から出ていった形跡があります。そしてミラクルの祖母の話だと契約の椅子には悪魔ザカリテがいますが、かなりの食わせモノのようです。ゼス王家の女性としか契約せず、契約として魂とすぐに奪うような悪魔のようです。これはマジック騙されているな。

すぐにマジックの後を追いますが、スライム迷宮にいるそうです。そこには本来の首都ラグナロックアークへの転移装置があるそうです。

スライム三連戦

ここスライム迷宮ではスライム三連戦がありました。苦戦しましたがなんとか三連勝しました。まずはグリーンスライムです。このスライムの「みどりの体質」は物理レジスト80%です。私は志津香の白色破壊光線で乗り切りました。白色破壊光線が必要なAP7が貯まれば、ほぼ楽勝でした。

続いてブルースライムです。「あおの体質」は魔法レジスト80%です。ここはベゼルアイのブーストで物理攻撃を底上げして、勝ちました。

最後にレッドスライムです。「赤の体質」は自動回復50%です。ここは毒攻撃の香姫と、毒強化のパパイヤの組み合わせを中心に構築すれば、突破できました。

自動回復50%、対策は必須

ただ手間がかかった割に手に入る宝箱は個人的にモブばかりに感じたので、ここは負けて進むのもありだと感じました。

一方マジックと悪魔ザカリテです。ザカリテは本来のマジックの願いは、メディウサを倒すなんですが、言葉巧みに魔物将軍も倒したいよね?で魔物将軍を倒したことで契約成立、魂よこせと言っています。

マジックからしたら魔物将軍ではなく、魔人メディウサを倒してもらわないと魂をかける意味がありません。

しかしザカリテはランスをだしに魔物将軍で魂の契約成立を目論みます。ザカリテ、詐欺師同然です。

ゼス初代国王パセリ

ルーシーの話いわく、ゼスの建国王パセリ・リグ・ゼスもその悪魔の甘言に乗り、魂を囚われているようです。

他にも歴代ゼス国王は、身を捨てて国を守ることを選んだ結果、契約の椅子に苦しめられているようです。

場面変わって、再びザカリテとマジックです。押し問答が何度か続き追加で魂を渡すなら、魔人メディウサを倒すといいます。

しかしランスとの子供、娘のスシヌを交渉の材料にしたとたんマジックはぶち切れ、絶対に手は出させないと言います。

結局ザカリテはマジック自身の魂を今すぐ渡してくれれば=死んでくれれば魔人メディウサを倒すと言います。しかしザカリテの言う魔人メディウサと戦うは、炎の矢を一発撃ちこむ程度のものです。

これを建国王パセリ・リグ・ゼスが、苦悩する子孫を悲しげに見ています。

マジックはザカリテの契約を受け入れてしまいますが、間一髪ランスやウルザ達が契約の椅子がある場所に突入します。ここでウルザが悪魔ザカリテに契約内容を確認します。

悪魔ザカリテは最初からまともな契約(魔人メディウサを倒す)をするつもりが無かったので、ウルザから正論をうけたじたじです。

結局逆上したザカリテは無理やり自分の思い通りにしようとして、襲ってきます。

戦闘は「反射光沢」による物理、魔法反射などに気をつければ問題ないです。

パセリも解放されます。ルーシーも満足げです。

マジックの意地、親父の仇

眠らされていたマジックが目を覚ましますが、ランスに抗議します。父親の仇を殺して仇が取れればそれでよかったと。たとえ自分の命を犠牲にしても。

実はマジックはランスとスシムが、自分の父親ガンジー王と同様に犠牲にならないように助けたかったようです(涙)。

あの衝撃的な生放送にマジックもかなり精神的にやられていたようです。自分の父親があんな最後だと仕方ないです。

しかしランスはお前の体も人生も、全部もう俺のものだ。勝手に売るんじゃないと男前なセリフを吐きます。かっこいいです。これで一件落着。マジックを連れて、臨時首都マークに戻ります。

まとめ

今回歴代ゼス国王を含めて詐欺師悪魔、ザカリテのエピソードを記事にしました。ザカリテのクズっぷりとマジックのランス、スシヌ、祖国を思う気持ちにヤキモキされながらクエストを進めてました。この話は良いのですが、また次回は魔人メディウサの話に戻ります。魔人メディウサの話は胸糞悪い話ばかりなので、気が進まないです。

長かったですが、次で魔人メディウサはラストです。

前回に続き魔人メディウサの記事です。今回は魔人メディウサの攻略のコツを書きたいと思います。 メディウサ軍侵攻開始 マジックを助けてマーク...

前回の記事です。

前回ランス城が浮上して空飛ぶ要塞となりました。今回はそのランス城のちょっとした説明と、ゼスで魔人退治2を始めます。 空飛ぶランス城は ラ...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る