【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その61 聖魔教団の遺産集め3

前回に続き、クエスト「聖魔教団の遺産集め」を攻略します。今回、いよいよ闘将を復活させて、仲間にしますが性格が難があります。

スポンサーリンク
google adsense

クエスト 聖魔教団の遺産集め

闘将

宝箱だんごが高速で駆け抜けていき、さすがのランスも捕えることが出来ません。

パットンも諦めかけますが。

ランスがパットンに突っかかっていきます。さすが単細胞のランスです。

ランスは妙なやる気を出して動きの速いメンバーを連れて、宝箱だんごを猛然と追いかけ始めます。ハンティは意図的にランスを乗せたのか聞きますが、パットンは偶然だが結果オーライだと答えます。

宝箱だんごを追っていると怪しい部屋があり、中に入ると鋼鉄の人形たちがずらりと勢揃いしていいます。闘将の倉庫という感じです。

コントロールパネルを見つけたシーラは緊張しながら、この部屋の闘将を操ろうとします。もし、これでシーラが操れないと現代の魔鉄匠はシーラしかいないので、誰も操れないという事になってしまいます。

皆が見守っていると、コントロールパネルが音を立てます。シーラの視線が闘将に移ると、シーラの言葉に百を超える闘将が動き始めます。

無事、闘神都市シグマの闘将がシーラの指揮下に入りました。闘将たちもシーラを主と認識しています。しかし、すんなりいきません。

復活した闘将

最初の闘将こそ、普通の態度でシーラに接しましたがその後の闘将達はなかなかの言葉と態度でシーラに話しかけます。

拳を突き上げて、快哉を叫んでいます。

ミラクル曰く、闘将は生前の人格を保っている存在だそうで、陽気な性格はそのままだそうです。絶対魔法が闘将にはかかっているので、シーラの命に背いて危害を加える事はないそうです。余計な質問を嬉々として主にしてきます。

シーラが質問に困って怒っています。

怒られて、むしろ闘将達は喜んでいます。なんだ、この闘将は?

結局ランスからウザかられて、ウルザに預けられることになりました。闘将達はマスターに命令されたいと抗議をあげます。が、気にせず他の戦場に移動させます。

宝箱から闘将ロブロズを入手できますが、正直性能面から見ると特に魅力は無いように思われます。

続いて3ルート分岐ですが、ここはどこを選んでもあまり意味は無いのでさっさと通過しましょう。

ルートを進むと、宝箱だんごを発見します。外見が前回の聖櫃を持って逃げた宝箱だんごと明らかに違います。

パットンに聞くとどうやら宝箱だんご違いで、この宝箱だんごの聖櫃は持っていない事が分かりました。ランスはがっかりしてやる気を失い、この宝箱だんごも逃してしまいます。

ただ逃がした宝箱だんごもこの後の分岐で、上のルートを選択すれば回収できます。レア宝箱をゲットできます。下のルートは、闘将系のイベントがあります。上のルートの中身はレアカードなので、貴重なカードが手に入ると思います。次回の記事では、レアカードのイベントを記事にする予定です。

まとめ

パットンがランスをうまく煽って、宝箱だんごを捕まえようとしますが、うまくいきません。ちなみに通常の宝箱だんごの中身は、レアカードです。次回は闘神を作った時代の説明も記事にします。

次回はクエスト自体はあまり進みませんが、クエストとは関係ないイベントを消化しています。

前回に続き、クエスト「聖魔教団の遺産集め」を攻略します。前回レアカードから、全裸プリマを引き当てました。 クエスト 聖魔教...

前回の記事です。

前回に続き、クエスト「聖魔教団の遺産集め」を攻略します。今回は闘神シグマを発見できますが、再起動に必要となる聖櫃を宝箱だんごに持ち去られます...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る