【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 2部 その18魔王ランスと対決直前

徘徊勇者ゲイマルクを浄化し、翔竜山の中腹ぐらいまで進みました。今回は魔人達と対決になります。

スポンサーリンク
google adsense

魔王ランスと対決

魔王ランス側には、今魔王の子達の状況がばれています。ビスケッタさんが報告してくれます。

魔人サテラが迎撃の許可を魔王ランスに求めます。好きにしろの一言で、魔人や魔物たちは魔王の子達への迎撃準備を整えます。

魔人ハウゼル戦

早速マエリータ隊が襲ってきます。ここは戦闘なしでイベントのみです。

続いて魔人ハウゼルです。戦闘開始です。「飛行状態」を解除する為、部隊ボーナスの「リーダー入れ替え」は必須です。

ハウゼル体質で炎属性の攻撃は無効になります。まずは「飛行状態」を解除した後、「無敵結界」を解除します。「Lv42 エール」を使用しました。

←炎属性無効

またヒーリングを行ってくるので、リセットの「反再生の発生」、もしくは手裏剣で回復を妨害します。

状況に応じて遠距離・魔法キャラに入れ替える必要があります。ここのハウゼル戦が個人的に一番厳しかったです。

魔人DD

続いて怪しい場所を調べると、魔人DDとの戦闘です。

10ターン目の3倍攻撃の時に防御を行えば問題ありません。

勝利です。

戦闘後、DDと会話です。常に痛みにさらされた体にされたようです。

ただ暴れているときは、痛みを忘れる事が出来るようです。

魔人サテラ

続いて魔人サテラです。サテラはリセットのクラウゼンの手で、魔王ランスの心を乱したことを恨んでします。

魔人サテラ戦です。支援配置を頻繁に行うので、支援除去を常に行います。

ガーディアンをどんどん追加されます。支援除去しないと厄介な事になります。

ここではHPが半分ぐらいになるとドローとなります。

乱義からリセットを守るよう、指示が出ます!がぁ。

間に合わずサテラにリセットが狙われ、さらわれてしまいます。

まとめ

魔人サテラと対決しますが、リセットを人質にとられてしまいます。作戦としてもリセットを取り戻す必要があります。

リセット取り戻せないまま、魔王ランスに挑みます。

アメージング城に向けて進んでいますが、徐々に疲労がたまっていきます。まずい状況の上にリセットがサテラに捕まってしまいます。 魔王ランスと対...

前回の記事です。

聖剣日光、魔剣カオス、そして5つのオーブと魔王ランス退治に必要なアイテムは全て揃いました。いよいよ魔王ランスがいるアメージング城にむかいます...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る