【ネタバレ】TVアニメ 東京リベンジャーズ 10話「Rerise」のネタバレ、感想

TVアニメ、東京リベンジャーズのネタバレ、感想です。詳しい内容は、TV放送だけでなくネット配信でも視聴出来ます。

スポンサーリンク
google adsense

Rerise

ドラケンはキヨマサに刺されてしまい、武道が近くで声を掛けますが重傷を負って倒れていて、返事がありません。

マイキーはドラケンが刺されたと聞き、近くに駆け寄ろうとしますが、半間が邪魔で近づけません。

最初、武道はドラケンが死んでしまったと勘違いしますが、ドラケンがまだ生きていると分かり、さらにマイキーからドラケンを託され、自分で何とかしないと!と、決意します。武道は重傷のドラケンを背負って、病院まで連れて行こうとします。

雨の中、ドラケンを背負って病院まで運んでいると、途中でヒナとエマに出会います。ヒナとエマが救急車を呼んでくれて、武道達は救急車の到着を待つことにします。

キヨマサ達が現れ、武道は…

しかし武道達が救急車の到着を待っていると、キヨマサ達が現れてしまいます。武道は自身のトラウマであるキヨマサ達を見て、無意識に逃げようとしてしまいます。

意識を取り戻したドラケンは、そんな武道を察してヒナとエマを連れて逃げるように言います。ボロボロのドラケンから逃げるように言われて、自分が無意識に逃げようとしていたことに、武道は初めて気づきます。

武道は、改めて千堂、ドラケン、ヒナの人生を変えようとしていた思い出し、大声で叫び自分を鼓舞します。

そしてみんなの為だけでなく、自分の人生へのリベンジだと気づき、今度こそ逃げないと決意します。

再び、キヨマサとタイマン

武道はキヨマサに喧嘩賭博の決着をつけようと、再びキヨマサにタイマンを挑みます。そんな武道を、ドラケンとヒナ、エマも応援し、武道はキヨマサに殴り掛かります。

しかし、キヨマサは刃物で武道を刺そうとし、武道はとっさに左手で刃物を防ぎますが、左手に刃物が刺さってしまいます。キヨマサは、タイマンなんてする気はないと言い、ただの処刑だと武道を突き放します。

それでも武道は諦めずキヨマサに立ち向かい、必死にキヨマサにしがみつきます。何とかキヨマサに離されないようにまとわりつき、最後はキヨマサの首を絞めて窒息させます。

武道はキヨマサを失神させ、自分へのリベンジを成功させますが、キヨマサ以外のメンバーが襲ってこようとします。武道はドラケンを死なせないという、ミッション失敗を覚悟し、ヒナとエマにこの場から逃げるように言います。

フラフラの状態のドラケンと二人で、武道はキヨマサ以外のメンバーに挑もうとしますが、そこに千堂含め、溝中五人衆が現れ、武道とドラケンを助けます。

武道以外の溝中五人衆はボコボコにされてしまいますが、それでも千堂達四人は引かずに武道とドラケンを守り抜き、そうしている内にヒナとエマが呼んだ救急車が到着します。

まとめ

10話の内容は原作だと、4巻 24話「Revoke」から4巻27話「Regain」までになります。

週刊少年マガジンで連載中の東京卍リベンジャーズの4巻の感想、ネタバレです。 今回は24話から33話まで掲載されています。 ...

ドラケンを背負って運んでいる途中で、キヨマサと遭遇した武道は、二度目のタイマン勝負を挑みます。一度目はマイキーとドラケンが現れて命拾いしましたが、二度目は自分の力でキヨマサを失神させて、満身創痍の状態ながら因縁の相手に勝利します。

ドラケンは重傷で救えたのか不明ですが、仮にドラケンを救えれば現代(2017年)にどんな影響があるのか、武道が現代に戻った後の世界に注目です。

そして公式HPで告知されていますが『8・3抗争』もクライマックスを迎え、7月から新章『血のハロウィン編』がスタートします。7月からの放送も、どんな内容になるか楽しみです。

11話「Respect

11話「Respect」の記事です。

TVアニメ、東京リベンジャーズのネタバレ、感想です。詳しい内容は、TV放送だけでなくネット配信でも視聴出来ます。 Respect ...

前回、9話「Revolt」の記事です。

TVアニメ、東京リベンジャーズのネタバレ、感想です。詳しい内容は、TV放送だけでなくネット配信でも視聴出来ます。 Revolt ...

アニメ 東京リベンジャーズのまとめの記事を書いています。

4月から放送しているTVアニメ、東京リベンジャーズですが、7月から2クール目の放送が始まります。エンディング主題歌も2クール目から新しくなり...

発売中の最新刊、コミック22巻のネタバレ、感想も書いています。

週刊少年マガジンで連載中の東京卍リベンジャーズの22巻の感想、ネタバレです。 今回は189話から197話まで掲載されています。 ...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る