【ネタバレ】東京卍リベンジャーズ 11巻のネタバレ、感想

週刊少年マガジンで連載中の東京卍リベンジャーズの11巻の感想、ネタバレです。

今回は89話から97話まで掲載されています。

前巻10巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

週刊少年マガジンで連載中の東京卍リベンジャーズの10巻の感想、ネタバレです。 今回は80話から88話まで掲載されています。 ...
スポンサーリンク
google adsense

11

11巻の表紙は柴 大寿です。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 11巻より

89話 How you met

小学校の頃に、既に稀咲とヒナ、武道は会っていた事を知り、武道はヒナから稀咲の事を詳しく聞きます。稀咲とヒナは小学生の頃、同じ塾に通っていて塾で一番勉強のできる子で、家が近所だったのでよく一緒に帰っていたそうです。さらに稀咲の事をぶっきらぼうだけど根はいい子で、稀咲と武道は気が合うかも、とヒナから言われます。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 11巻より

90話 Christmas Eve

クリスマス イブに海下公園で待ち合わせだよ、とヒナから言われ武道は現代(みらい)でヒナからイブの夜に海下公園で振られたと言われた事を思い出します。武道は後、一週間で自分からヒナを振ることは100%ありえないと、現代(みらい)でヒナに言われた事を忘れようとします。その時、武道はヒナと直人の父親の橘 正人に声をかけられます。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 11巻より

91話 Miss you

父親の橘 正人からヒナから別れて欲しいと言われ、自分と稀咲とヒナの間に何か因縁があるかもしれないと考えた武道は、ヒナに別れを告げます。ヒナは武道が急に別れを切り出した事に怒って武道をぶん殴り、その場から去ってしまいます。武道は自分の決断は正しかったと納得しようとしますが、自分がヒナを大好きな事にあらためて気付きます。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 11巻より

92話 Whip up morale

クリスマス当日、武道と千冬は八戒の殺しを止めて黒龍を潰すために、八戒がいるはずの教会に向かおうとします。決戦前に千冬から壱番隊隊長の、そして馬地のタスキを受け取ります。そして武道は教会の中にいる八戒を説得し、千冬、稀咲、半間は教会の外で大寿を迎え撃つ作戦を始めます。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 11巻より

93話 Keep one’s vow

稀咲の情報通り、教会の中で大寿を待っていた八戒を武道は説得しようとしますが、八戒の決意は固く武道の説得に応じません。柴家の家族の問題に口出すんじゃねぇ!!と武道に帰るように言い、八戒はあくまで大寿を殺すつもりです。そこに稀咲達が教会の外で迎え撃つはずの大寿が、何事もなく教会の中に入ってきます。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 11巻より

94話 Scaredy-cat

稀咲達は最初から、武道と千冬を裏切るつもりで、千冬を縛って動けないようして大寿が教会に入るのを止めていませんでした。大寿が来たことを知った八戒は刃物で刺そうと大寿を襲いますが、あっさりと大寿に止められてしまいます。結果的に八戒の大寿殺しが止まった事で、武道はミッション成功かと期待しますが、今度は武道が大寿に殴られ圧倒されます。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 11巻より

95話 The ordeal from God

突然現れた柚葉が後ろから大寿を刺した事に、武道は驚いて柚葉の名前を叫びます。武道の叫び声に気付き、一瞬早く動けたことで大寿の傷は浅く致命傷になっていません。武道は柚葉をけしかけたのは稀咲だと知り、大寿殺しのキーマンは八戒ではなく、実は柚葉だったことを知ります。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 11巻より

96話 Always here for you

大寿殺しを止めることに成功したものの、自分を殺そうとした柚葉を大寿はなぶり殺そうとします。武道は何とか大寿を止めようと、八戒にも大寿を止めるように呼びかけますが、八戒はびびって動けず、武道は体を張って大寿を止めようとします。さらにそこに三ツ谷も柚葉を守ろうと教会に現れます。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 11巻より

97話 Sibling rivalry

突然現れた三ツ谷は大寿と殴り合いになりますが、互角に渡り合います。稀咲達に縛られて動けなかった千冬も、三ツ谷が助けて動けるようになります。武道、千冬、八戒が見守る中、大寿と互角に渡り合っていた三ツ谷ですが、黒龍の乾が後ろか三ツ谷を思いっきり殴り、再び不利な状況になります。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 11巻より

まとめ

11巻冒頭では、稀咲、武道、ヒナが以前から出会っていた事が描かれていて、この三人に何か因縁があるようにも描かれていますが、武道は認識していなかったし、稀咲視点ではどのように認識していたかが不明なので、まだ本当に因縁があるかは不明です。

そしてヒナを振った後に、黒龍との聖夜決戦が描かれています。武道が八戒を止めようとしますが、現代(みらい)で大寿殺しをしていたのは柚葉の方だった事が判明します。結果的に大寿殺しは止まったように見えますが、根本の原因の大寿の家族への暴力は全く変わっておらず、結局大寿を倒すして黒龍を潰すしか未来は変えられないようですね。

東京卍リベンジャーズですが、実写映画化もされます。10月9日(金)公開予定です。ただ新型コロナの影響だと思いますが、キャスト&スタッフの健康を第一に考えて少し前から撮影を一時中断しているようで、気になります。


12巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

週刊少年マガジンで連載中の東京卍リベンジャーズの12巻の感想、ネタバレです。 今回は98話から107話まで掲載されています。 ...

11巻、コミックの購入はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る