【ネタバレ】呪術廻戦 16巻 渋谷事変-閉門- のネタバレ、感想

週刊少年ジャンプで連載中の呪術廻戦の16巻 渋谷事変-閉門- の感想、ネタバレです。

16巻は、第134話から第142まで掲載されています。

前巻、15巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

週刊少年ジャンプで連載中の呪術廻戦の15巻 渋谷事変-変身- の感想、ネタバレです。 15巻は、第125話から第133まで掲載されてい...

スポンサーリンク
google adsense

16

16巻の表紙は、(偽)夏油傑です。

© 芥見下々 呪術廻戦 16巻より

第134渋谷事変51

真人を捕らえた夏油は、呪霊操術 極ノ番「うずまき」の事を虎杖に話しながら、そのまま真人を取り込んでしまいます。その直後、応援に現れた加茂憲紀、西宮桃、禪院真依、三輪霞、パンダが加勢し夏油を攻撃しますが、夏油は攻撃を簡単に防ぐと三輪を「うずまき」で攻撃します。

© 芥見下々 呪術廻戦 16巻より

「うずまき」は日下部篤也がシン・陰流を使って防ぎ、三輪を助けることに成功します。さらに脹相が夏油の正体が、加茂家の汚点・史上最悪の術師、加茂憲倫であることを見抜きます。

© 芥見下々 呪術廻戦 16巻より

第135渋谷事変52

脹相は自身の術式の影響で血の繋がった弟達の異変はどんなに遠くにいようと感じとれますが、その術式の特性を生かして虎杖が自分の血が繋がった弟だと確信します。偽夏油によって、虎杖と戦うように仕向けられたと分かり、脹相は偽夏油に激怒し攻撃します。脹相は虎杖との戦闘で疲弊している上に、偽夏油と裏梅には攻撃を防がれてしまいますが、それでも脹相は攻撃し続けます。

© 芥見下々 呪術廻戦 16巻より

第136渋谷事変53

裏梅の「直瀑」をくらい虎杖達は絶体絶命のピンチに陥りますが、九十九由基が現れ虎杖達を助けます。九十九由基はラルゥが動く時間を稼ぐために、偽夏油と会話をしますが、その会話の中で偽夏油の目的が、呪力からの“最適化”だと知らされます。さらに偽夏油は九十九由基との会話の後、マーキング済の2種類の非術師に遠隔で無為転変を施します。

© 芥見下々 呪術廻戦 16巻より

第137堅白

偽夏油は1000万以上の呪霊を解き放つと、獄門疆を持ったまま行方をくらませます。一方、東京は呪霊の蔓延る廃墟となってしまいます。乙骨はそんな東京で呪霊を祓いつつ、避難民を救出していきます。その後、乙骨は虎杖悠仁の死刑執行人を自ら上層部に志願し、任命されます。

© 芥見下々 呪術廻戦 16巻より

第138禪院家

禪院家では禪院家当主 禪院直毘人が亡くなり、遺言が禪院扇、禪院甚壱、禪院直哉の前で読み上げられることになります。禪院直毘人の遺志により、伏黒恵が禪院家 次期当主に決定しますが、禪院直哉はこれに反発し伏黒恵と虎杖悠仁を殺すことを決意します。

© 芥見下々 呪術廻戦 16巻より

第139狩人

東京の呪霊を少しでも減らすため、虎杖と脹相は東京で呪霊を倒し続けます。虎杖と脹相が呪霊を倒し続けていると、禪院直哉が現れ伏黒恵の行方を聞いてきます。虎杖は禪院直哉が伏黒を殺そうとしていると分かり、禪院直哉に何故伏黒を探すのか、と問いただします。

© 芥見下々 呪術廻戦 16巻より

第140執行

虎杖は乙骨から逃げようとしますが、乙骨を振り切れず屋内に逃げ込もうとします。一方、虎杖を逃がすために禪院直哉を引き受けた脹相は、攻撃を読まれてしまい、禪院直哉に追い込まれます。

© 芥見下々 呪術廻戦 16巻より

第141うしろのしょうめん

虎杖はサバイバルナイフを使い、何とか乙骨から逃げようとします。しかし、乙骨から逃げられず、乙骨に刀で腹を斬られてしまいます。それでも虎杖は乙骨の刀を折り、お互い丸腰だ!!と、乙骨に詰め寄りますが、「リカ」が現れ虎杖は致命傷を負ってしまいます。

© 芥見下々 呪術廻戦 16巻より

第142お兄ちゃんの背中

禪院直哉に苦戦する脹相は、それでも「赤鱗躍動・載」で禪院直哉に傷を負わせます。脹相は禪院直哉に、兄弟のおかげで今のオマエがあるのかもしれんぞ、と説教をしますが、禪院直哉には通じず、脹相はそれでも禪院直哉に、再び攻撃しようとします。

© 芥見下々 呪術廻戦 16巻より

おまけ 『外出自粛』

外出自粛をしている東堂 葵です。多分、マスクを見て西宮 桃がドン引きしています。

© 芥見下々 呪術廻戦 16巻より

まとめ

16巻では、渋谷事変が終わり夏油の目的が明らかになります。夏油の正体は加茂憲倫ですが、脳を入れ替えて他人の肉体を乗っ取る術式を使っており、加茂憲倫も数ある名の一つにすぎません。

さらに夏油によって1000万を超える呪霊が放たれてしまい、東京は呪霊の蔓延る魔境となってしまいます。虎杖はこの東京で少しでも呪霊を減らそうとしますが、禪院家の当主争いに巻き込まれます。虎杖は、この魔境・東京で伏黒と合流することが出来るでしょうか?

17巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

週刊少年ジャンプで連載中の呪術廻戦の17巻 葦を啣む の感想、ネタバレです。 17巻は、第143話から第152まで掲載されています。 ...

16巻、コミックの購入はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る