【ネタバレ】あそびあそばせ 第119お遊戯「Friendsの解剖」の感想

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 119話のネタバレ、感想です。

前回、118話の記事はこちらです。香純が色々な事に怒りをぶつけます。

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 118話のネタバレ、感想です。 前回、117話の記事はこちらです。シャネルの過去...

スポンサーリンク
google adsense

解剖ごっこ

エルメスが内蔵スーツを作成

エルメスが内蔵スーツを作成したので、検視官ごっこをしてみたい、とシャネルとミュウミュウにお願いします。シャネルは内蔵スーツがいかにも怪しいアイテムなので、エルメスの提案を嫌がります。

© 涼川りん あそびあそばせ 119話より

シャネルが嫌がっていると、エルメスは新聞部へ向かい躑躅とぺんぺんに、死体役をお願いします。内蔵スーツを着て欲しいと一方的にお願いし、ミュウミュウは強引にぺんぺんを死体役に指名します。

© 涼川りん あそびあそばせ 119話より

指名されたぺんぺんは困惑しますが、エルメスは内蔵スーツを見せてどんどん話を進めます。ぺんぺんがそれでも嫌がっていると、エルメスは、じゃあ…ぺんぺんが嫌ならつーちゃん…やってくれる?と、今度は躑躅の方にお願いします。躑躅に話がいきそうになり、ぺんぺんは仕方なく内蔵スーツを着て死んだふりをする役を引き受けます。

© 涼川りん あそびあそばせ 119話より

ぺんぺんは嫌々、死体役を演じる

ぺんぺんは内蔵スーツを着て横になって、死体役を演じます。布の下は裸のように見えますが、一応ぺんぺんはエルメスが作った内蔵スーツを着ています。それを見ていたシャネルが、死体役をしているぺんぺんにちょっかいを出します。

© 涼川りん あそびあそばせ 119話より

首の辺りを指でなぞったり、死んでいるだから動いてはダメと言ったりして、シャネルはぺんぺんを困らせます。シャネルが怪しい雰囲気を出していると、ミュウミュウがシャネルに死体に興味があるのかと言い出します。

© 涼川りん あそびあそばせ 119話より

シャネルはぺんぺんをいじるのをやめて、エルメスが解剖ごっこを始めます。エルメスがぺんぺんにメスを入れようとすると、それを見ていたシャネルは悲しくなってきた、とエルメスを止めます。ぺんぺんが本当に死んでるみたいじゃん…、とシャネルは言い、死体役をぺんぺんからミュウミュウに変えて欲しいと言い出します。

© 涼川りん あそびあそばせ 119話より

シャネルが言い出しなので、仕方なくミュウミュウは死体役を代わって、解剖ごっこは続行されます。エルメスが内蔵スーツにメスを入れると、内蔵スーツから偽物の内蔵や血糊が一気に飛び出します。かなりの内蔵のリアルさにシャネルは若干引いていますが、エルメスはリアルにしたかったと言います。

© 涼川りん あそびあそばせ 119話より

華子とオリヴィアも加わって、検視報告スタート

一方、ぺんぺんと躑躅は部屋の外で刑事役を行うための上着を着ていました。これは、検視報告をするのをしたいから、刑事役をやって欲しいと言われたからです。ぺんぺんと躑躅が上着を着ていると、華子とオリヴィアが廊下の向こうから歩いてきます。何をしているのか華子に聞かれて、躑躅は慶事ごっこをして言うと答えます。子供みたいな真似してるんですねー、と華子は笑いますが、刑事役をやってみるかと言われて、華子はがぜんやる気を出します。

© 涼川りん あそびあそばせ 119話より

ぺんぺん達が検視の報告を聞きに来たと、教室の中に入りますが、教室の中では内蔵スーツから飛び出した偽の内蔵をエルメスが無理やり押し込んでいました。偽の内蔵だと知らない華子は、ミュウミュウが死んでいるように見えるので驚き倒れてしまい、オリヴィアも、こ…殺しちゃったんですか?と、ドン引きしています。

© 涼川りん あそびあそばせ 119話より

ぺんぺんは死んだふりをしているミュウミュウに話しかけますが、ミュウミュウは死体役になりきっているのか、何も答えません。不安になったぺんぺんはシャネルにミュウミュウは生きているのか確認し、シャネルもミュウミュウに話しかけますが、やはりミュウミュウは返事をしません。

© 涼川りん あそびあそばせ 119話より

エルメスも確認しますが、どう見てもミュウミュウは死んでいるように見えます。ミュウミュウが死んでしまったようだ、と分かり、躑躅やオリヴィアが不安になっていると、エルメスは、でーじょーぶだ…、ドラゴンボ〇ルで生き返れるから…、と冗談を言って皆をドン引きさせます。

© 涼川りん あそびあそばせ 119話より

オリヴィアは部屋にあったドラゴンレーダーっぽいおもちゃを見つけてきます。このおもちゃは電池が切れていて何も反応しませんが、躑躅は、せ…せめて…なにか、て…点滅してくれたらぁ…、とつぶやきます。すると、シャネルが何か草のような物に火をつけて、吸引します。何かを吸引したシャネルは、レーダーに点滅する光が見えると言いますが、見えないわね…、とぺんぺんに否定されます。結局、ミュウミュウは暑くて意識を失っていただけで、この後意識を取り戻し無事起き上がります。しかし、シャネルとエルメスがドラゴンボ〇ルとか冗談を言って遊んでいたので、ミュウミュウは二人に覚えてろよ、と怒りをぶつけます。

© 涼川りん あそびあそばせ 119話より

まとめ

またも美術部のエルメスが、“検視官ごっこ”がしたいという変な提案をして、あそ研や新聞部が巻き込まれていきます。内蔵スーツという怪しいアイテムをぺんぺんやミュウミュウに着せて、検視官ごっこをしていますが、後半あそ研も巻き込まれています。華子やオリヴィアは本物の内蔵だと、最後まで信じているっぽいですね。この後、華子とオリヴィアの誤解は解いたのでしょうか…。

次回は、12月10日(金曜)発売のヤングアニマル 2021年24月号に掲載予定です。

最新刊、あそびあそばせ 12巻です。

発売中のコミック12巻のネタバレ、感想も書いています。

ヤングアニマルに掲載されている、あそびあそばせ 12巻の感想、ネタバレです。 あそびあそばせ12巻には第105話から第112話まで掲載...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る