【ネタバレ】あそびあそばせ 第70お遊戯「部長の異常な愛情」の感想

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 70話のネタバレ、感想です。ちなみにタイトルの正式名称は「部長の異常な愛情 または私は如何にしてもうすべてどうでもよくなっちゃってヤサイジュースを愛するようになったか」です。タイトルは、長すぎて省略しました。

前回、69話の記事はこちらです。今週のお話につながるバナナ文書の秘密をめぐるエピソードです。

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 69話のネタバレ、感想です。 前回、68話の記事はこちらです。 ...

スポンサーリンク
google adsense

人狼ゲーム

ヤサイジュースの影響

前回、バナナ文書に絡むトラブルからオカ研の作った副作用がありそうな飲み物を一気飲みさせられた新聞部部長ですが、翌日何事もなかったように副部長に青空つぐみのスクープを伝えようとします。

© 涼川りん あそびあそばせ 70話より

が、やはり一晩ではオカ研のあやしい飲み物の副作用を抜けなかったようで、呪いは継続中です。

© 涼川りん あそびあそばせ 70話より

そこに新聞部部員のみゆきが部室に来て、昨日青空つぐみとあそ研の華子を脅そうとしたら、逆に返り討ちに遭って秘密を洩らそうとすると「ヤサイジュース」としか言えない呪いにかかったと、状況を冷静に伝えます。そこで副部長がみゆきが秘密を知っているか、また部長と同じ目に遭いたくないから日和っていないか、鋭い突っ込みを入れます。

© 涼川りん あそびあそばせ 70話より

みゆきは適当にはぐらかしますが、副部長はビンタすれば治るのじゃない?と言い、本当にビンタします。みゆきもさすがに引きます。が、当然部長の呪いは治らず、しかたなく治してもらいにあそ研に行きます。

© 涼川りん あそびあそばせ 70話より

あそ研部室

あそ研部室では三人が昨日の新聞部部長に対して無理やり怪しい飲み物を飲ませたことをやりすぎだったと反省していますが、すぐにそんな事も忘れて中庭に遊びに行ってしまいます。またあそ研の部室に来た新聞部も、あそ研部員がいないので部長を置いて一旦貴重品を取りに戻ってしまいます。そして新聞部部長はあそ研部室に置きっぱなしになっていたヤサイジュースを見て、気が狂ったように飛びついて気を失ってしまいます。

© 涼川りん あそびあそばせ 70話より

部長が自爆しただけでしたが、現場を見ていなかった副部長はあそ研の呪いかと恐怖します。そこを冷静に突っ込むみゆきです。さらに生徒会の面々もあそ研の部室を訪れます。

© 涼川りん あそびあそばせ 70話より

さらにオカ研も来て、あそ研も部室に戻ってきて、顧問の樋口先生まで参加し状況は混乱します。皆、あそ研が犯人だと言い、華子が冤罪だと訴えます。

© 涼川りん あそびあそばせ 70話より

オカ研が「人狼が紛れてますね…」と呟くと、あそ研が人狼を炙り出さなきゃと言い、新聞部部長がノリノリで人狼ゲームを始めようといいます。背後でみゆきがひどい事を心の中で思っています。

© 涼川りん あそびあそばせ 70話より

人狼ゲームスタート

樋口先生が進行役となり、全員役職のカードを引いて役職を決め人狼ゲームが何故か始まりました。まずは華子が追放する人見つけたといい、生徒会長、副部長、香純の三人を選びます。選んだ理由はめがねをかけている…、完全に…「めがね三銃士」だからだそうです。そして「めがね三銃士」の無駄知識を披露し初めだし、副部長は「アホの子なの?」とやっと華子がアホだと気付きます。

© 涼川りん あそびあそばせ 70話より

ただ生徒会長はめがね三銃士がツボにはいり、笑いが止まらなくなってしまいます。その怪しさから疑いが深まり、生徒会長は副会長に助けを求めます。副会長はここで以前、おむかいの学校の会長が倒れていた時に、真っ先に湖に捨てようと提案してくれた話を暴露しフォローしますが、生徒会長はめでたく追放が決定します。

© 涼川りん あそびあそばせ 70話より

そして夜、朝となり最初に人狼に狩られたのは華子でした。そしてまた追放者を決めるために、話し合いを始めます。しかしオリヴィアと副部長がお互いに怪しいと言い、オカ研は自分達が人狼だと言い始め、香純は副会長が怪しいと言うなど全員が好き勝手な事を言いますが、人狼は見つかりそうにありません。

© 涼川りん あそびあそばせ 70話より

香純は副会長を怪しいと思った根拠は、ホラー映画で真っ先に死ぬ頭と股間のゆるいチアリーダポジションっぽいからでした。誰が一番最初に死にそうかで選んでますね。しかしそれに副部長も同意して、副会長は「バカのパンデミックが起きてやがる!!!」と断末魔を叫び処刑されます。

© 涼川りん あそびあそばせ 70話より

そして再び市民が人狼に襲われ、朝になって人狼に襲われた人が明らかになりオリヴィアが指名されます。全員人狼が分からず頭を抱えますが、一人みゆきだけが冷静にもう誰も部長の事を気にしていないことを、心の中で突っ込みます。そしてみゆきだけは、部長が何故こんな状況になったかも大体予想がついています。しかし全員の挙動が面白いのでもう少し付き合うことにし、最後にみゆきはこう心の中で呟きます。

「さーーて… 次はだれを狩ろうかな…」

© 涼川りん あそびあそばせ 70話より

まとめ

新聞部部長は呪いによって、気絶してしまいそれを見た全員が犯人を見つけようと、人狼ゲームを何故か始めてしまいます。しかしあそ研が絡むと、まとも人狼ゲームになるはずもなくどんどん脱線していき最後の方、香純は怪しい人ではなく真っ先に死にそうな人を選んだりしています。

最終的に新聞のあの人が人狼だと分かりましたが、新聞部副部長も割とポンコツらしいので誰も人狼を分からずゲームは終わりそうです。

最新刊、あそびあそばせ7巻です。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る