【ネタバレ】ワールドトリガー 11巻 あらすじ、ネタバレ

ワールドトリガー 11巻には、第89話から第97話まで掲載されています。

スポンサーリンク
google adsense

11巻の収録内容

11巻の表紙は、諏訪隊の諏訪洸太郎です。

© 葦原大介 ワールドトリガー 11巻より

第89狛第2④

B級ランク戦の第2戦が始まり、B級中位グループの諏訪隊と荒船隊が始まり早速、玉狛第2が荒船隊から狙撃を受けます。玉狛第2が苦戦しているかのように見えましたが、これも作戦のうちで、諏訪隊が荒船隊を逆に追い詰めて、一気に乱戦となります。

© 葦原大介 ワールドトリガー 11巻より

第90狛第2⑤

狙撃手有利のMAPで追い詰められていた荒船隊ですが、反撃に転じ荒船隊長が弧月で空閑と剣勝負を挑みます。荒船隊長は元攻撃手だけあって、空閑相手に互角以上に渡り合い、その上荒船隊 穂刈隊員の援護狙撃もあり、むしろ空閑は追い詰められます。しかし乱戦の中荒船隊長を援護していた穂刈隊員も諏訪隊に奇襲され、戦況は二転三転します。

© 葦原大介 ワールドトリガー 11巻より

第91狛第2⑥

B級ランク戦 第2戦もいよいよ佳境となり、空閑は捨て身で動きを止めに来た穂刈隊 日佐人隊員に捕まってしまいます。穂刈隊長が空閑に止めを刺そうとしたときに、雨取が砲撃により建物ごと、穂刈達の辺りを破壊します。

© 葦原大介 ワールドトリガー 11巻より

第92宇佐美

B級ランク戦 第2戦も終わり、次のB級ランク戦の組み合わせが発表されます。次の相手チームは、暫定13位 那須隊と暫定9位 鈴鳴第一が相手です。次の対戦相手も決まり、ランス戦後の雑談の流れで空閑と緑川が個人ランク戦でバトルをしていると、そこに次の対戦相手、鈴鳴第一の村上隊員が現れます。

© 葦原大介 ワールドトリガー 11巻より

第93村上

村上が緑川や荒船と話をしていると、何故かその場の流れで空閑と村上隊員が個人ランク戦をする事になります。周りは手の内を明かすことになると、空閑に止めるよう言いますが、空閑はお構いなしに対戦を申し入れ、村上も申し入れを受け入れます。

© 葦原大介 ワールドトリガー 11巻より

第94空閑 遊真

村上のサイドエフェクト「強化睡眠記憶」によって、後半5連続で負けてしまい空閑は村上に6対4で負けてしまいます。相手に情報を与えるようなマネをした空閑に呆れる小南ですが、「好奇心にかてなかったぜ」とまったく気にしていない空閑です。しかし、三雲は空閑一人を軸に戦うのは厳しくなると思い、相手チームのデータ集めを行います。

© 葦原大介 ワールドトリガー 11巻より

第95鈴鳴第1

玉狛第2の作戦室で三雲、空閑、雨取、宇佐美の四人で次のB級ランク戦の対策を立てています。次のMAPを選択できる那須隊が選んできそうなMAPを三雲は、「展示場」「河川敷」「工業地区」と予想します。那須隊は那須隊長を中心として、中距離戦メインの戦法で来ると予想し、三雲はまずは全員で合流する事を確認します。

 

© 葦原大介 ワールドトリガー 11巻より

第96那須隊

B級ランク戦の第3戦が始まりました。MAPは「河川敷A」で天候「暴風雨」設定です。悪天候で視界が悪い為に、長距離狙撃はまず出来ない状況です。川の西岸に転送された攻撃手三人と、那須隊の日浦隊員が四人ともまっすぐ橋を目指し全員、合流を最優先に行動します。一方、川の東岸に転送された隊員たちは橋に向かわないようです。

 

© 葦原大介 ワールドトリガー 11巻より

第97那須隊②

玉狛第2は三雲の作戦で、橋を雨取の砲撃で破壊し落とします。これで東岸の隊員と東側の隊員は合流できなくなり、西岸は玉狛第2の空閑 vs 那須隊の熊谷、日浦隊員 vs 鈴鳴第一の村上隊員の戦いの状況になりました。まずは橋付近で熊谷隊員と村上隊員が近接戦闘を始めます。

© 葦原大介 ワールドトリガー 11巻より

まとめ

B級ランク戦の第2戦では、B級中位グループの諏訪隊と荒船隊と対戦します。三雲は狙撃手が三人いる荒船隊に有利なMAP「市街地C」をあえて選択し一見不利なように見えましたが、結果的に荒船隊は玉狛第2と諏訪隊に標的にされました。エース空閑の活躍もあり終始戦いを有利に進められました。

そしてB級ランク戦の第3戦が始まり、各チーム合流を優先しますが三雲は他のチームの合流を阻止するために、雨取の大砲で橋を破壊し合流させない作戦をとります。

おまけ本体 裏表紙

加古隊の加古隊長と黒江隊員の作者説明です。

加古さんは炒飯作りが趣味だそうですが、「チョコミント炒飯」「蜂蜜ししゃも炒飯」で堤が、「いくらカスタード炒飯」で太刀川が死んでしまったそうです。

くろえさんは、小学生までは緑川と一緒に山奥の分校に通っていたそうで、山育ちで鍛えられているためか、加古さんの炒飯でも死なないそうです。さすが、加古隊隊員。

© 葦原大介 ワールドトリガー 11巻より

前巻、10巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

ワールドトリガー 10巻には、第80話から第88話まで掲載されています。 10巻の収録内容 10巻の表紙は、空閑と三雲の二人です...

次巻、12巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

ワールドトリガー 12巻には、第98話から第106話まで掲載されています。 12巻の収録内容 12巻の表紙は、那須隊の那須です。...

11巻を購入される方は、こちらから。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る