【ネタバレ】あそびあそばせ 第78お遊戯「オカケン・ウィッチ・プロジェクト3」の感想

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 78話のネタバレ、感想です。

前回、77話の記事はこちらです。オリヴィアのお兄ちゃんと吸血鬼のお話です。

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 77話のネタバレ、感想です。 前回、76話の記事はこちらです。華子が転生したら魔...

スポンサーリンク
google adsense

灰になった吸血鬼のその後

© 涼川りん あそびあそばせ 78話より

75話の続き

75話で灰になってしまった吸血鬼ですが、その続きのお話です。75話の記事はこちらからどうぞ。

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 75話のネタバレ、感想です。 前回、74話の記事はこちらです。再び、二股でひどい...

華子たちが保健室から出て行った後、灰になってしまった吸血鬼の元にオカ研の二人が訪れます。

© 涼川りん あそびあそばせ 78話より

るうとアグリッパは、絆創膏を貰いに保健室に来ますが、保健室にある灰を一目見て悪魔的な灰だと判断し儀式とかに使えないかと考え、とりあえずビニール袋に1部を入れて持って帰ります。アグリッパ曰く、甲子園の砂のようなものだそうです。

© 涼川りん あそびあそばせ 78話より

再び、吸血鬼を地獄の現世へ

るうとアグリッパは、オカ研の部室で怪しげな儀式を始めます。魔法陣の上に、保健室から持って帰ってきた灰を置き、呪文と共に魂を蘇らせようとします。しかし何も起きずにアグリッパも面白かったからいいやと諦めようとした時、幼い女の子が蘇ります。

© 涼川りん あそびあそばせ 78話より

風貌から75話で灰にされてしまった吸血鬼のようですが、大分幼くなっています。アグリッパは人体練成が成功したと喜んでいますが、二人とももっと驚くべきです。女の子に名前を聞きますが、女の子は返事をすることもなく、生き返ってしまった事を嘆きます。あのまま死んでいられたら、どんなに幸せだったかと泣きそうな声で呟きますが、るうとアグリッパも、いつも生きるのがつらーいと感じていると、吸血鬼に同意します。かなり軽い感じですが、二人とも早く楽に死にたいと感じているとさらっと怖いことを言います。

© 涼川りん あそびあそばせ 78話より

地獄の現世を同じように感じている女の子に共感したのか、アグリッパは優しく女の子を抱いて、おもしろがって蘇らせちゃったことを謝ります。震える女の子は、体の大きさが縮んでしまった事も気にしています。どうやら保健室から持って帰った灰が足りなかったのが原因のようです。

© 涼川りん あそびあそばせ 78話より

保健室から残りの灰を持って帰って、もう一回人体練成し直せば大丈夫と言い保健室にとりに行こうとします。しかし女の子はどうやってもう一回人体練成し直すのかと、疑問を口にします。するとアグリッパはもう一回死んで、それで残りの灰と合わせて蘇らせると、さらっと非常に怖いことを言った後、容赦なくカーテンを開けます。

© 涼川りん あそびあそばせ 78話より

吸血鬼はもう1回死ぬことになりますが、いたいいたいと叫びながら断末魔を叫びもう1回、灰に戻ります。かなりスプラッターなシーンだったようで、さすがのるうとアグリッパもドン引きしています。そして、気を取り直してもう一回保健室に行きます。

© 涼川りん あそびあそばせ 78話より

吸血鬼、結局無駄死に

が、保健室に戻ってみると先生が既に灰を掃除していて捨て去った後でした。るうとアグリッパはがっかり肩を落として、オカ研の部室まで戻りとりあえずもう一度吸血鬼を儀式で蘇らせます。元に戻っていない事に気付いた吸血鬼は、状況を説明するアグリッパの言葉を聞いて、素朴な疑問「私が一回死んだ意味は?」を口にします。

© 涼川りん あそびあそばせ 78話より

無駄死に(ハート)、とは口が裂けても言えないアグリッパは、ただ無言で微笑みを浮かべるだけです。吸血鬼が生き返らせなくても良かったのにと鬱っぽくなっていると、アグリッパはなーんも考えないで生きるのが良いと思う、とアドバイスしますが何の解決にもなっていません。

© 涼川りん あそびあそばせ 78話より

血のテイスティング

何とか話題を変えようとした時、吸血鬼がお腹を減らしている事に気付いたるうとアグリッパは、どこから用意したのか一通りの血を揃えて、吸血鬼にテイスティングしてみて欲しいと言います。吸血鬼は4つの血をそれぞれテイスティングしていき、感想を饒舌に語ります。

© 涼川りん あそびあそばせ 78話より

吸血鬼は4番の血が一番狂気と恐怖がブレンドしたヒューマンな香りがして、気に入ります。今後、この4番の血をこれからはるうとアグリッパに用意してもらいます。ちなみに4番だけが本物の人間の血で、斎南先生の血でした。

© 涼川りん あそびあそばせ 78話より

斎南先生は4巻でアグリッパが作ったクッキーを食べてしまった国語の先生の事です。クッキーにはアグリッパのおばあちゃん、とっておきの魔法のエッセンスが入っていて、そのエッセンスの影響で、斎南先生は夜な夜なクッキーを求めて徘徊するようになりました。

© 涼川りん あそびあそばせ 4巻より

そのエッセンスの影響なのか、吸血鬼も斎南先生の血を気に入ったようです。最後にるうが生き物の世界はこうやって循環していくと、いい感じでまとめています。

© 涼川りん あそびあそばせ 78話より

まとめ

75話で灰になってしまった吸血鬼ですが、それで出番は終了かと思いましたが、まさかの再登場です。一回は死んだ身でしたが、オカ研のるうとアグリッパに興味本位で生き返らせられます。その上、灰が足りず不完全だったともう一度日光で灰にさせられる鬼畜っぷりです。結局、斎南先生の血をこれからはオカ研に用意してもらう事で納得したようです。

最新刊、あそびあそばせ7巻です。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る