【ネタバレ】進撃の巨人 17巻ネタバレ、感想

進撃の巨人 17巻には67話から第70話まで掲載されています。

前巻16巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

進撃の巨人 16巻には63話から第66話まで掲載されています。 前巻15巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。 ...

スポンサーリンク
google adsense

17巻の収録内容

© 諫山創 進撃の巨人 17巻より

67オルブド区外壁

ロッド・レイスは自ら巨人化する注射薬を舐めて巨人化し、地下空洞を破壊していきます。地下空洞に閉じ込められた形となったエレン達はこのまま落盤してきた岩に押しつぶされると思われましたが、ロッド・レイスが所持していた「ヨロイ」の薬を体内に取り入れることで、エレンの巨人に硬質化の能力が身に付き、硬質化の能力で地下空洞を崩れないようにし、助かることが出来ました。

© 諫山創 進撃の巨人 17巻より

場面変わって、ロッド・レイスは巨人化していますが大きさは超大型巨人のさらに倍くらいあり、さらにその巨体を自ら支えられないのか頭を地面に引きずりながら進んでいきます。さらに常に高温の為木々が事前発火し、近くにいる人間にも興味を示さず、徐々に大勢の住民がいるオルブド区に近づいています。

© 諫山創 進撃の巨人 17巻より

68壁の王

徐々にオルブド区に近づいてくる巨人化したロッド・レイスに対して、オルブド区外壁に配置した大砲で一斉射撃しますが、巨人化したロッド・レイスには効果がありません。仕方なくエルヴィンが思いついた作戦を実行するべく、ありったけの火薬とロープとネットを組み立て始めます。イメージは、大事な人への贈り物を包装する感じだそうです。

© 諫山創 進撃の巨人 17巻より

大砲の射撃を断続的に行いますが、ついにオルブド区外壁まで巨人化したロッド・レイスは到達してしまい、立ち上がってオルブド区外壁を乗り越えようとします。パニックになるオルブド区の住人や駐屯兵団達を下がらせ、リヴァイ達調査兵団は巨人化したエレンを中心として迎撃作戦を実行します。

© 諫山創 進撃の巨人 17巻より

69友人

場面変わってケニーとロッド・レイス、弟のウーリ・レイスが初めて出会った時の出来事です。ケニーはアッカーマン一族への弾圧の復讐のため、レイス家の人間を殺そうとしたようですが、逆に巨人化したウーリ・レイスに捕らわれてしまいます。巨人には敵わないと悟ったケニーですが、それでもウーリ・レイスを殺そうとナイフをクビめがけて投げます。

© 諫山創 進撃の巨人 17巻より

結局ウーリ・レイスを殺せなかったばかりか、許しをこうため頭を下げてきた王を見てケニーの中で何かが大きく揺らいだようで、その後中央憲兵となりウーリ・レイスに仕えます。アッカーマン一族への弾圧が終わり、妹のクシェルを迎えに地下街へと行きますが既に妹は病気で亡くなっており、クシェルの子供リヴァイが辛うじて生きているのみでした。

© 諫山創 進撃の巨人 17巻より

70いつか見た夢

偶然とはいえロッド・レイスに止めを刺したヒストリアは、民衆からの支持を受け、女王に即位します。ヒストリアは自分と同じ孤児や、地下街にいる困窮者を集めて支援する牧場を運営します。結果的には民衆の支持をより固めて、ヒストリア自身は民衆から「牛飼いの女神様」と慕われるようになります。

© 諫山創 進撃の巨人 17巻より

一方、エレンの硬質化の実験を元にエレンが生み出す岩を利用して作った武器で、壁の外の巨人を倒すことに成功します。巨人の数は順調に減り、いよいよ調査兵団はウォール・マリア奪還作戦を実行に移すべく、準備を進めていきます。

© 諫山創 進撃の巨人 17巻より

おまけ ラーメン激戦区に参戦

巻末おまけマンガです。今回はラーメン激戦区でコニーとサシャが、ハードコアなラーメン店の店員をしています。そこのラーメン店ではお客様はクソ野郎で、客のアルミンがラーメンを食べながらスマホをいじろうものなら、意味不明な掛け声と共にスマホを取り上げられ、ラーメンの中に突っこまれてしまいます。

© 諫山創 進撃の巨人 17巻より

まとめ

誘拐されてしまったエレンとヒストリアをロッド・レイスから救出する事が出来ましたが、錯乱したロッド・レイスは自ら巨人化してしまいます。巨人化したロッド・レイスを前に、ヒストリアは父親を殺す決意をし、見事ロッド・レイスに止めを刺し、新しい女王に即位します。

色々ありましたがウォール・マリアを奪還し、シガンシナ区にあるエレンの家の地下室へ行く準備は進みます。一方シガンシナ区では、ライナーの鎧の巨人が獣の巨人相手に倒されてしまっています。

17巻、コミックの購入はこちらからどうぞ。

18巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

進撃の巨人 18巻には71話から第74話まで掲載されています。 前巻17巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。 ...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る