【ネタバレ】あそびあそばせ 第75お遊戯「闇を狩るもの」の感想

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 75話のネタバレ、感想です。

前回、74話の記事はこちらです。再び、二股でひどい目に遭った隆司の話です。

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 74話のネタバレ、感想です。 前回、73話の記事はこちらです。青空つぐみに絡んだ...

スポンサーリンク
google adsense

七不思議の一つ、吸血鬼

吸血鬼、書庫から脱出

新聞部で学校の七不思議の話をしています。七不思議の一つに吸血鬼がこの学校に潜んでいるというのがありますが、実際に吸血鬼が潜んでいました。

© 涼川りん あそびあそばせ 75話より

ずっと書庫に隠れていた吸血鬼ですが、最近書庫を使い始めたオカ研が部屋の中に小さな太陽を召喚する白魔術をやろうとします。このままでは死んでしまうと吸血鬼は、十年以上潜んでいた書庫から脱出します。

© 涼川りん あそびあそばせ 75話より

しかし脱出した時間帯は、お昼休みであり吸血鬼は左半身を焼かれながら、血をずっと飲んでいないと考えます。吸血鬼は十数年前には血を飲ませてくれる子がいたようです。一方、華子はゲームのやりすぎで寝ていないようで、オリヴィアと香純に保健室に運ばれていきます。

© 涼川りん あそびあそばせ 75話より

吸血鬼は廊下の真ん中で倒れてしまい、そこをあそ研に見つかってしまいます。オリヴィアと香純は、二人をおんぶして保健室まで運び始めます。しかし、その様子を偶然見ていた樋口先生は、吸血鬼に思い当たることがあり、友人に連絡します。

© 涼川りん あそびあそばせ 75話より

樋口先生は自分が中三の時に、ちょっとお耽美な雰囲気の子がいたかを友人に確認し、そのことそっくりな子を見かけたと、友人に伝えます。全然変わっていなくて、制服も来ていたと伝えます。

© 涼川りん あそびあそばせ 75話より

オリヴィア、保健室で吸血鬼に襲われる

オリヴィアと香純は、華子と知らない女の子を保健室まで運んで、寝かせます。オリヴィアは香純と、この後のことを話していると、吸血鬼はオリヴィアの血を吸いに首筋に噛みつきます。

© 涼川りん あそびあそばせ 75話より

オリヴィアは吸血鬼に噛みつかれてしまい、血を吸われ始めます。吸血鬼にホンノちょっとちょっとでいいからと言われても、オリヴィアは怖すぎて無理だと騒ぎます。吸血鬼は構わず、吸い続けますがちょっと血を吸ったところで、まっずぅ!と口を離してしまいます。

© 涼川りん あそびあそばせ 75話より

吸血鬼は吐きながら、オリヴィアにあの一族の末裔かと聞き、オリヴィアがあの「国」の出身者だと断定します。そしてオリヴィアからは血を吸えないので、香純にターゲットを変えます。香純も私は「闇を狩るものの一員なので!」と吸血鬼に血を吸われるのを回避しようとしますが、吸血鬼は香純が一族の末裔でないと、見抜き血を吸おうと近づきます。

© 涼川りん あそびあそばせ 75話より

樋口先生の中学生時代のお話

場面変わって、樋口先生は自分が中学生時代に友達の血にこだわっていた同級生を思い出します。しかしもし、早くに子供を産んでいたとしてもその子の娘が、今中学生になっている事はあり得ないと友人は言います。

© 涼川りん あそびあそばせ 75話より

樋口先生は昔を思い出しますが、確かに傷口の血を舐めて止血したがる同級生を思い出します。昔の話、樋口先生と友人はたびたび傷をする聖に注意するように言います。しかし吸血鬼は、聖の傷口を舐めて止血してあげようかと提案します。聖はその提案を受け入れてしまい、吸血鬼は血を舐め続け樋口先生と友人はドン引きします。

© 涼川りん あそびあそばせ 75話より

友人は雑菌が繁殖したらまずいと吸血鬼にやめるように言いますが、恐ろしい顔で今にも襲い掛かる勢いで、吸血止めることを拒否します。友人は過去を思い返しながら、よくパンデミックが起きなかったと思い返します。

© 涼川りん あそびあそばせ 75話より

再び、あそ研と吸血鬼

香純は吸血に追い詰められてオリヴィアに助けを求めます。しかし、オリヴィアは吸血鬼から穢れた血と言われて、気に入ったのかもっと言ってとリクエストする始末です。

© 涼川りん あそびあそばせ 75話より

追い詰められた香純はこの部屋にもう一人、人間がいると呟き華子を売ってしまいます。我に返った香純は、自分がしたことの重大さに気付き何とか吸血鬼を止めようとしますが、華子を見つけられてしまいます。

© 涼川りん あそびあそばせ 75話より

吸血鬼に襲われそうになった華子は、昨日までしていたゲームの影響か、下品な言葉を連呼してしまいます。そこに樋口先生が現れて、なんでずっと姿が変わらないのか聞きますが、吸血鬼はずっと留年していたと言い訳にならない、言い訳をします。

吸血鬼は聖に会いたがり、樋口先生は良かれと聖を呼びます。赤ちゃんと共に。

© 涼川りん あそびあそばせ 75話より

吸血鬼は聖が結婚して、赤ちゃんを産んでいて、そして吸血鬼自身は何も変わらなくて取り残されたみたい、と複雑な表情をします。樋口先生は勝手に感動してしまいますが、吸血鬼は再び聖の血を飲みたがり、聖は吸血鬼に血を飲むことを許可します。

© 涼川りん あそびあそばせ 75話より

吸血鬼を退治

しかし、赤ちゃんはニンニクの丸揚げを食べていて、吸血鬼にニンニクの匂いを思いっきり浴びせてしまい、吸血鬼は倒れてしまいます。そして、赤ちゃんは日光浴を所望します。何もわかっていない樋口先生は、吸血鬼がいるのにカーテンを全開して、日光を部屋に取り入れます。

© 涼川りん あそびあそばせ 75話より

気が付くとさっきまでいた吸血鬼の少女は人型の灰を残して、いなくなってしまいました。聖はきっとまた会えると言っていますが、多分二度と会えません。

© 涼川りん あそびあそばせ 75話より

まとめ

華子たちが通う女子校の七不思議の一つ、吸血鬼に関するエピソードです。

オカ研のせいで吸血鬼が書庫から出てきて、あそ研のメンバーの血を飲もうとします。しかし、樋口先生のおかげ?で赤ちゃんのニンニクの息をまともにくらってしまい、さらに日光で灰にされてしまい、吸血鬼もおしまいです。

次回は華子、転生したら魔王だった件を始めます。

ヤングアニマルに掲載されているあそびあそばせ 76話のネタバレ、感想です。 前回、75話の記事はこちらです。樋口先生が中学生の...

最新刊、あそびあそばせ7巻です。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る