【ネタバレ】鬼滅の刃 3巻 己を鼓舞せよのネタバレ、感想

週刊少年ジャンプで2020年24号まで連載していた鬼滅の刃の、3巻 己を鼓舞せよの感想、ネタバレです。

3巻は、第17話から第25話までが掲載されています。

前巻、2巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

週刊少年ジャンプで2020年24号まで連載していた鬼滅の刃の、2巻 お前が の感想、ネタバレです。 2巻は、第8話から第16話までが掲...

スポンサーリンク
google adsense

3

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 3巻より

第17矢印鬼

珠代からの願いで二人の鬼の血を採取しようとしますが、二人の鬼は選別の時の鬼よりも手強く炭治郎は苦戦します。愈史郎から矢印の鬼をまずやるように言われ、炭治郎は矢印を操る鬼に立ち向かいます。しかし、炭治郎は矢印を操る血鬼術「紅潔の矢」によって鬼に近づくことすら出来ず、水の呼吸の技で衝撃を緩和することで手一杯です。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 3巻より

第18呪縛

炭治郎は水の呼吸・弐ノ型・改 横水車で、矢印の鬼 矢琶羽の頸を斬ることに成功しますが、怒った矢琶羽は血鬼術を連発して炭次郎を道ずれに殺そうとします。血鬼術「紅潔の矢」を何発も食らい、炭治郎は何度も体を壁や地面にぶつけて死にそうになりますが、水の呼吸の技を連発して受け身をとり何とか生き残ります。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 3巻より

第19ずっと一緒にいる

手毬を操る鬼は、鬼舞辻無惨の名前を口にすることで呪いが発動してしまい、無惨の細胞に肉体を破壊されてしまい、その後陽の光に照らされて消滅してしまいます。珠代は鬼の血を採取しますが、倒した鬼の眼球に数字が刻まれていないことから、倒した鬼は十二鬼月でないと判明します。珠代は禰豆子を預かると炭治郎に言いますが、炭治郎はもう二度と離れ離れにはならないと言い、禰豆子と一緒に行くことを選びます。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 3巻より

第20我妻善逸

道の真ん中で泣きながら女の子に求婚していたのは、最終選抜で一緒だった同期の鬼殺隊隊員・我妻善逸でした。善逸は、俺はものすごく弱いから、次の任務で死ぬ、だから道で出会った女の子と結婚しようとしていたと言いますが、炭治郎は醜態をさらす善逸を心底、軽蔑します。しかし炭治郎は善逸を放っておけず、次の任務に二人で一緒に向かいます。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 3巻より

第21鼓屋敷

屋敷の中に人が捕まっていると分かり、炭次郎と半ば強引に連れていかれた善逸が屋敷の中に入っていきます。屋敷の中は鼓の音に合わせて部屋が移動してしまい、炭治郎は別の部屋に強制的に移動させられます。そして、炭治郎は強制的に移動させられた部屋で、鼓を操る鬼と遭遇します。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 3巻より

第22突然の猪

突然現れた猪の皮を被った男は日輪刀を持っていて、いきなり鬼に襲い掛かります。猪の皮を被った男は鬼と戦う以外興味がないようで、小さい女の子を踏んでしまっても気にせず鬼と戦おうとします。炭治郎は猪の皮を被った男に、小さい女の子を踏みつけるな、と怒り猪の皮を被った男を投げ飛ばします。すると猪の皮を被った男は、投げ飛ばした炭治郎に襲い掛かってきます。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 3巻より

第23猪は牙を剥き善逸は眠る

鬼に遭遇した善逸は、一度は一緒にいる少年を守ってあげないといけないと、戦う姿勢を見せますが、お前の脳髄を耳からぢゅるりと啜ってやるぞォ、と鬼に言われると、恐怖と責任感がはじけて気絶し、そのまま眠ってしまいます。しかし、善逸は眠ると強くなる男で、眠ったまま雷の呼吸・壱ノ型 霹靂一閃を使い、鬼を一撃で倒してしまいます。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 3巻より

第24元十二鬼月

鼓を操る鬼、元・十二鬼月の下弦の陸、響凱は昔以前ほど人を喰えなくなり、鬼舞辻無惨に数字を剥奪されてしまいます。十二鬼月でなくなった響凱は、“稀血”の少年を喰えば再び十二鬼月に復帰できると考え、“稀血”の少年を執拗に狙っていました。炭治郎は負傷した傷がまだ治っていませんでしたが、それでも“稀血”の少年を助けるため、響凱に挑みます。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 3巻より

第25己を鼓舞せよ

炭治郎は、骨折していようが何だろうが俺はやれる!!戦える!!と鼓舞しながら、響凱に斬りかかりますが、響凱はさらに速く鼓を打って攻撃してくる為、状況を変えることが出来ません。その時、炭治郎は響凱が人間の時に書いた原稿用紙を避けた際、怪我が痛まない体の動かし方、呼吸の仕方が分かり、水の呼吸・玖ノ型 水流飛沫・乱を使用して鬼の間合いの内側に入ることに成功します。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 3巻より

おまけ カラス in 心の声

我妻善逸に初めて会ったの時の、カラスの心の声です。善逸が道の真ん中で女の子にすがりついていたのが、よっぽどみっともなく見えたのでしょう。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 3巻より

まとめ

この巻では、無惨からの刺客の二人の鬼(朱紗丸と矢琶羽)との戦いと、元・十二鬼月 響凱との戦いの途中までが収録されています。

鼓屋敷での響凱含め、鬼との戦いで同期鬼殺隊剣士の我妻善逸と、嘴平伊之助が初登場します。まだあまり活躍の場がなく、とくに嘴平伊之助の方は、なんで猪の皮を被っているの?とか、何故あんなに好戦的な性格なのか、など色々謎な部分が多いですが、今後明かされていくので、期待しましょう。

またアニメにもなっていて、出来が非常にいいのでアニメをおすすめです。

4巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

週刊少年ジャンプで2020年24号まで連載していた鬼滅の刃の、4巻 強靭な刃への感想、ネタバレです。 4巻は、第26話から第34話まで...

3巻、コミックの購入はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る