【ネタバレ】鬼滅の刃 7巻 狭所の攻防のネタバレ、感想

週刊少年ジャンプで2020年24号まで連載していた鬼滅の刃の、7巻 狭所の攻防の感想、ネタバレです。

7巻は、第53話から第61話までと番外編が掲載されています。

前巻、6巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

週刊少年ジャンプで2020年24号まで連載していた鬼滅の刃の、6巻 鬼殺隊柱合裁判の感想、ネタバレです。 6巻は、第44話から第52話...

スポンサーリンク
google adsense

7

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 7巻より

第53君は

那田蜘蛛山の戦いで負った傷も癒えた炭治郎は、しのぶに“ヒノカミ神楽”や“火の呼吸”について何か知らないか聞きますが、聞いたことがないと言われてしまいます。“火の呼吸”はないが“炎の呼吸”はあると言われ、詳しいことは炎柱・煉獄杏寿郎に尋ねてみるといいかもしれません、と言われた炭治郎は杏寿郎を訪ねることにします。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 7巻より

第54こんばんは煉獄さん

無限列車に着いた炭治郎、伊之助、善逸ですが、炭次郎と伊之助は汽車を見たことがなく、汽車を土地の主とか、土地の守り神と勘違いしてしまいます。炭治郎は鴉から無限列車に乗れば杏寿郎と会えると言われたのを思い出し、三人で汽車に乗り込みます。杏寿郎と会えた炭治郎は、“ヒノカミ神楽”や“火の呼吸”の事を尋ねますが、初耳と言われてしまい手がかりが無くなってしまいます。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 7巻より

第55無限夢列車

炭治郎達と杏寿郎は、下弦の壱・魘夢の血鬼術によって夢の中に閉じ込められてしまいます。さらに魘夢は配下の人間を使って、夢の中に侵入させて“精神の核”を破壊させて、鬼狩り達を生きる屍にしようとします。全員は魘夢の見せる夢を現実と疑わず、幸せな夢を見始めます。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 7巻より

第56目覚めろ

魘夢の作った縄で杏寿郎の夢の中に侵入した魘夢の配下の娘は、杏寿郎の“精神の核”を破壊しようとしますが、杏寿郎の体が本能で危機を察知し娘の首を掴み、娘を動けなくします。しかし、杏寿郎は娘を殺すわけにはいかずこれ以上動くことが出来ず、娘も現実世界からの圧力で夢の中で苦しみ動けず、二人は膠着状態に陥ります。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 7巻より

第57刃を持て

夢の中に閉じ込められている事に気付いた炭治郎ですが、覚醒の方法が分からず目覚めることが出来ません。一方、現実世界では禰豆子の燃える血によって炭治郎の体が燃え上がり、夢の中の炭治郎の体も火に包まれます。禰豆子の燃える血のおかげで炭治郎は徐々に覚醒し始め、夢の中の炭治郎の服が隊服に変わり日輪刀も持った状態に戻ります。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 7巻より

第58おはよう

炭治郎は“夢の中の死”が“現実の目覚め”に繋がることに気付き、夢の中で自分の頸を斬って自決します。ようやく魘夢の夢から覚醒した炭治郎は、禰豆子に魘夢の作った縄を燃やすように頼みます。縄を燃やしても杏寿郎達はすぐには目覚めず、さらに魘夢の配下の人間達が炭治郎に襲い掛かってきます。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 7巻より

第59侮辱

夢から目覚めた炭次郎に対して、魘夢は血鬼術・強制昏倒催眠の囁きで再び夢の中に閉じ込めようとします。しかし、炭治郎は何度血鬼術にかかっても、かかった瞬間にかかったことを認識し、覚醒のための自決を行い目覚めて魘夢の頸を切断します。しかし魘夢は汽車と融合しており本体は別にあり、汽車の乗客二百人余りを喰おうとします。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 7巻より

第60二百人を守る

炭治郎から汽車全体が鬼になったことを聞いた伊之助は、眠っている人を助けようと汽車そのものを攻撃して、眠っている人が喰われないようにします。善逸も眠ったまま無意識で禰豆子を助け、杏寿郎は一人で後方の五両にいる乗客を魘夢から守ります。乗客の救出を杏寿郎達に任せた炭治郎は、伊之助と共に魘夢を倒すため先頭車両を目指します。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 7巻より

第61狭所の攻防

先頭車両で鬼の急所である頸の骨を見つけた炭次郎と伊之助は、頸を切断しようとしますが日輪刀で斬っても、すぐに裂け目が塞がってしまい頸の骨を断つことが出来ません。炭治郎と伊之助は、呼吸を合わせて連撃で肉を斬って骨を断とうとしますが、魘夢が血鬼術で二人を眠らせて邪魔をする為、なかなか頸を切断することが出来ません。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 7巻より

番外編 栗花落カナヲ

栗花落カナヲが胡蝶カナエ、胡蝶しのぶと出会った頃のお話です。カナヲは貧しい暮らしの中で、ある日ぷつんと音がして、お腹がすいた悲しい虚しい苦しい寂しい等、何もつらくなくなります。親に売られた時でさえ悲しくありませんでしたが、そんな時にカナエとしのぶに出会います。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 7巻より

おまけ 人の多さにビビる伊之助

第53話のラストで伊之助は無限列車を見つけますが、その少し前列車に乗る前から人の多さにビビっています。粗野粗暴ですが繊細な一面もある伊之助だけあって、ビビったら無意識に誰かに頼ってしまうのかも…。

© 吾峠呼世晴 鬼滅の刃 7巻より

まとめ

蝶屋敷から無限列車に向かう話と、劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の、下弦の壱・魘夢との戦いが主に収録されています。2019年4月から9月に放送されたTVアニメ版の続きが、この巻からになります。

鬼舞辻無惨に血をふんだんに分けてもらい強化された魘夢との戦い、炎柱・煉獄杏寿郎との共闘、そしてこの巻でも炭治郎の人柄の良さが滲み出ている等、見どころ満載です。また、劇場版「鬼滅の刃」無限列車編を観ようか迷っている方は、この巻を購入してみて判断してもいいかもしれません。

8巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

週刊少年ジャンプで2020年24号まで連載していた鬼滅の刃の、8巻 上弦の力・柱の力の感想、ネタバレです。 8巻は、第62話から第70...

7巻、コミックの購入はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る