【ネタバレ】Dr.STONE 16巻のネタバレ、感想

週刊少年ジャンプで連載中のDr.STONEの16巻の感想、ネタバレです。

16巻は、Z=134からZ=142まで掲載されています。

前巻、15巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

週刊少年ジャンプで連載中のDr.STONEの15巻の感想、ネタバレです。 15巻は、Z=125からZ=133まで掲載されています。 ...

スポンサーリンク
google adsense

16

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 16巻より

Z=134 大将戦

イバラの策略で島全体に石化光線が発動してしまい、イバラ以外は全員石化してしまいます。イバラは自分以外が全員石化した事を確信し、オオアラシの腹の中にある石化装置改修しに行こうとしますが、そこでクロムや龍水達が全員整列して、同じ石化ポーズをしている奇妙な光景を目にします。しかし、特に意味はないと判断したのか、イバラはクロム達の石像を無視してオオアラシの石像を破壊し、石化装置の回収に成功します。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 16巻より

Z=135 COUNTING

島全部を石化光線が包んだはずなのに千空が石化せず生きている事に、イバラは驚愕します。千空が石化しなかったのは、クロム達が片方の手を光の方に伸ばし、反対の方の手で指先から石化が始まった段階で千空に合図を送り、千空の場所に石化光線が届くタイミングを知らせたことが出来たためです。これにより千空は復活液を自分にベストのタイミングで使用することが出来、石化光線を浴びた後すぐに復活液で石化を解除することが出来ました。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 16巻より

Z=136 MEDUSA VS SCIENCE

石化装置を囮にして、イバラをラボカーにひかせて千空は石化装置を奪取しかけますが、イバラも用心深く着込みをつけて、ラボカーの体当たりを防いでいました。イバラに石化装置を奪われ頂上決戦の一騎打ちを挑まれますが、正面からの一騎打ちでは勝てないと判断したのか、千空は即逃走して森に逃げ込みます。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 16巻より

Z=137 LAST MAN STANDING

千空は龍水を復活液で石化から復活させ、龍水が操作するドローンで石化装置を奪う事に成功します。しかしイバラも石化装置に紐を強引に絡ませて、力づくで自分の方に引き寄せようとします。龍水と千空も二人がかりでドローンについている紐を引っ張りますが、イバラも力では負けず、綱引き状態での石化装置の引っ張り合いはなかなか決着がつきません。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 16巻より

Z=138 Epilogue of chapter 3(第三章最終話)

イバラとの一騎打ちに勝ち、イバラを石化させて石化装置を手に入れた千空は、島中の石化された仲間達を復活液で石化解除していきます。そこに本土に残っているルリ達から、千区の下に通信が入ってきます。あいにく装置の電池残量が少なく会話することが出来ませんが、クロムは安否確認の為だけにルリが連絡してくるのは不自然で、本土で何かあったのでは?と推測します。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 16巻より

Z=139 FIRST DREAM

謎の敵、通称ホワイマンが突然通信をしてきて、地球全体を石化する条件で石化装置を起動しようとしてきます。さらホワイマンの声は千空の声と同じ声でしたが、これは羽京によって合成音声だと判明します。なぜ千空の声を合成して通信してきたか、だれが、どこから通信してきたか?分からない事は多数ありますが、各々ホワイマンに備え今出来ることを始めます。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 16巻より

Z=140 新世界飛行士

古い石像から復活させた松風から、石化装置は空から降って来た事が分かります。空から来たという情報と、ホワイマンの通信を逆探知した結果、ホワイマンは月面にいると分かります。千空は月面にいると分かると、即決で月へ行くと決心し月に行くためのロケットづくりの為の素材を集め始めます。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 16巻より

Z=141 FIRST TEAM

月での戦闘を考えた場合、人類最強の男、獅子王 司が必要と考え、千空は司を復活させることにします。石化装置で司を一度石化させて、その後復活液で復活させれば司の怪我も治るはずですが、石化装置は電池切れに近い状態のようで、もう一度石化光線を発動できるか分からない状態です。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 16巻より

Z=142 WORLD POWER

宇宙に行くためのロケットを作る為には、世界中から素材を集める必要があり、千空は世界中の石像を復活させまくって、世界各地に新しい街を造ろうと目指します。数学の街、ゴムの街、アルミの街、コーンの街、超合金の街を造ることを目標にした千空達は、まずはコーンの街を作る為、アメリカ大陸を目指します。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 16巻より

おまけ 番外編:千風木

夏の暑さにバテ気味の仲間達の為に、クロムとカセキは涼しくなる化学アイテムを造ることにします。千空たちも知らないような、ヤベーほど涼しくなる化学アイテムを作ろうとしますが、どこかで見た化学アイテムが完成します。他には、千空が新年の正月ライフに絶対欲しいアレを作ろうとします。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 16巻より

まとめ

16巻では宝島での最終決戦が大詰めを迎えます。また石化装置もついに入手でき、いよいよ物語は第三部 Dr.STONEが終わり、本章 石化の真相が始まります。ずっと謎だった石化の謎がやっと明らかになるかと思えば、謎の敵 ホワイマンの出現、ホワイマンは月面にいる?月へ行くための新しいロードマップの設定、と新たな展開が盛りだくさんです。

17巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

週刊少年ジャンプで連載中のDr.STONEの17巻の感想、ネタバレです。 17巻は、Z=143からZ=151まで掲載されています。 ...

16巻、コミックの購入はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る