【ネタバレ】Dr.STONE 22巻のネタバレ、感想

週刊少年ジャンプで連載中のDr.STONEの22巻の感想、ネタバレです。

22巻は、Z=188からZ=196まで掲載されています。

前巻、21巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

週刊少年ジャンプで連載中のDr.STONEの21巻の感想、ネタバレです。 21巻は、Z=179からZ=187まで掲載されています。 ...

スポンサーリンク
google adsense

22

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 22巻より

Z=188 かつて消そうとしたものは

司、氷月、コハクの三人は死を覚悟して、スタンリー達の持つ通信機を破壊しようとします。三人は銃を相手にしても善戦し敵を何人か倒していきますが、科学の武器の前では太刀打ちできず司と氷月が撃たれて致命傷を負います。しかし、二人が致命傷を負ってもコハクは通信機の破壊をやり遂げます。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 22巻より

Z=189 OUR Dr.STONE

通信機を破壊されたスタンリーですが、通信機は修理せずこのまま前進する決断をします。自分の戦いの勘から、コハク達の狙いが通信機を修理させて時間稼ぎすることだとスタンリーは気付き、このまま前進し敵本陣を殲滅しようとします。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 22巻より

一方、カセキやクロムは未だにダイヤ電池の加工に成功しておらず、石化装置は間に合わないと千空は判断しルーナとチェルシーを逃がします。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 22巻より

Z=190 科学は生命を越えて

スタンリー達に強襲されダイヤは全部燃やされ、仲間も次々と致命傷を負い倒れていきます。しかし南米からの通信を聞いたジュエルは、劈開面がダイヤ電池を完成させるピースだと気付きます。そして土壇場の状況でジュエルはダイヤ電池を完成させて、石化装置を起動させることに成功します。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 22巻より

Z=191 世界に神の叫びを

南米から千空の作戦指示で、北米に残った全員で奪われた石化装置を奪い返そうとします。石化光線で北米から南米までを包んで、再び全員を石化し、そして石化復活液で全員を救う考えです。しかしブロディは千空の作戦に気付き、石化装置を死守しようと北米組を全員攻撃します。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 22巻より

Z=192 また逢う日まで

ジュエルは月からホワイマンが送り続けていた通信を利用して、石化装置を起動することに成功します、北米からの石化光線が再び地球全体を覆い始め、それに気付いたスイカやフランソワ達は石化復活液をメデューサタワーに設置しようとします。人類全員が石化した後、メデューサタワーの仕組みによって石化復活液が降り注ぎ、メデューサタワーの下にいる誰かが復活する事を狙います。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 22巻より

Z=193 OUR STONE WORLD

スタンリーはメデューサタワーの仕組みを見抜き、このままだと確実に千空達に負けると考えます。スタンリーは、人類がほぼ永遠に滅びてでも石化復活液を撃って千空の作戦を邪魔しようと一度は考えますが、千空達にとってもゼノの知見は貴重だと気付きます。そして、いつかゼノも石化から復活し科学を続けられると直感し、自ら石化されることを選びます。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 22巻より

Z=194 ひとりぼっちのホモサピエンス

人類全体が再び石化してから数か月後、雷鳴によってメデューサタワーの石化復活液が自動的に割れて、下にいたスイカが石化から復活します。スイカは早速、みんなにも石化復活液をかけようと石化復活液を探しますが、どこにも石化復活液は見当たりません。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 22巻より

誰も頼れる人がおらず、食べ物も残り少ないと分かり、スイカは寂しさから泣き出してしまいます。しかし、千空も石化から復活した最初はずっとひとりぼっちだったことに気付き、スイカはもう一度やる気を出します。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 22巻より

Z=195 ひとりぼっちのトレジャーハンター

スイカは石化したみんなを集めて、誰かが持っているかもしれない石化復活液に望みを託します。最後に千空が逃がしたルーナとチェルシーの石像も探して見つけますが、結局石化復活液は誰も持っていませんでした。それでもスイカは諦めず、紙に書かれていた石化復活液の作り方をお手本に、石化復活液をゼロから作る決意をします。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 22巻より

Z=196 ひとりぼっちのサイエンティスト

石化復活液の作り方が書かれた紙を参考に、スイカは石化復活液を作ろうとしますが、スイカには難しすぎて途中で挫折してしまいます。そこでスイカは、最初に絶対ダメとナイナイしたやり方、うんちから硝酸を作る方法を(他に手段が無いので)試すことにします。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 22巻より

おまけ スイカのいつものクセ

スイカがいつもの癖で被り物の中に入ろうとしていますが、スタンリーに攻撃された際に被り物が壊れてしまったので、Z=194以降はこんな感じになってしまいます。

© 稲垣理一郎・Boichi Dr.STONE 22巻より

まとめ

22巻では、スタンリーの部隊に強襲された千空達は、ほぼ全滅に近い状態になってしまいます。そこで、石化光線で全員、石化して再度復活する、という作戦で一か八かの大逆転を狙います。

人類全体が石化して、数か月後に復活できたのはスイカだけで、そこからスイカが千空を復活させる石化復活液を作るのに、さらに7年かかっています。

千空以外の人間、司や氷月、コハク等、ほとんどの人はスタンリー達に銃撃されて致命傷を負っていますが、果たして無事復活できるでしょうか?

22巻、コミックの購入はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る