【ネタバレ】ダンジョン飯 第83話『マルシル2』の感想、ネタバレ

ハルタ 2022-APRIL volume 93に掲載されているダンジョン飯 83話のネタバレ、感想です。

前回の記事はこちらです。迷宮の変化は、地上にも異変をもたらします。

ハルタ 2022-MARCH volume 92に掲載されているダンジョン飯 82話のネタバレ、感想です。 前回の記事はこちら...

スポンサーリンク
google adsense

マルシルとカナリア隊が激突

© 九井諒子 ダンジョン飯 83話より

迷宮の主を止めるよう、連絡が

ライオス達を逃がしたカブルーは、カナリア隊によって縄で拘束されてしまっています。カブルーは、縄を解いてもらえませんか、ライオス達を開放したのは事態の好転を願ってのこと、とフレキとリシオンにお願いしますが、全く聞く耳を持ってもらえません。そこにミスルンが現れ、さらにフラメラからパッタドルの連絡用の妖精を通して連絡が入ります。フラメラはミスルンに、迷宮の主を探し出して刺し違えても止めろ、と指令を出します。ちなみにフラメラとは、77話で出てきたカナリア隊の副長の事です。

ハルタ 2021-SEPTEMBER volume 87に掲載されているダンジョン飯 77話のネタバレ、感想です。 前回の記事...

© 九井諒子 ダンジョン飯 83話より

パッタドルは、広い迷宮のどこを探せばいいのか……、と戸惑いますが、ミスルンは地上を目指しているのだから必ずここを通ると言い、建物の方を指さします。すると、そこには地上を目指す魔物の群れと、マルシルがいました。魔物の群れと迷宮の主がいたことをパッタドルはフラメラに伝えると、全力でそちらに向かっているから、絶対に悪魔を迷宮の外に出すな!女王陛下のご恩寵に全身全霊で報いよ!!と、連絡用の妖精を通して叫びます。結局、無茶苦茶な指令ですが、カナリア隊全員で魔物の群れと迷宮の主を止めることになります。

© 九井諒子 ダンジョン飯 83話より

カナリア隊に怯えるマルシル

一方、地上を目指すマルシルですが、この先にカナリア隊がいると予想し、カナリア隊には拘束されたり、腹を刺されたりと怖い思いでしかないので、マルシルは怯えてしまっています。すると、マルシルの怯えた様子を見た翼獅子は、布をマルシルに巻くとマルシルが自信を持てるおまじないをかけると言い出します。

© 九井諒子 ダンジョン飯 83話より

マルシルにはカナリアから仲間を守る力がある、決して諦めたりしない、と暗示のようなものを翼獅子はマルシルにかけて、布を獲ると、マルシルが来ている衣服がドレスのようなものに変わります。

© 九井諒子 ダンジョン飯 83話より

突然、衣服がドレスに変わり驚くマルシルですが、翼獅子は勇気の出るドレスだと言います。恐怖が薄れていくだろう、と翼獅子は言うと、マルシルのほほに、ちゅっ、と口づけをします。すると、マルシルの表情がとろんとしたものに変わり、マルシルは怖いという感情がなくなってきます。翼獅子が感情を食べた?ようで(もしくは翼獅子の暗示?)、翼獅子はマルシルに自分の目的に集中するように言うと、マルシルはファリンやライオス達を守らなきゃ、と切羽詰まった表情に変わります。

© 九井諒子 ダンジョン飯 83話より

そしてマルシルと魔物の群れは、湖の中央辺りでカナリア隊と遭遇します。マルシルは魔物の群れに、進め!!と、命令を出すとカナリア隊との戦闘が始まります。

© 九井諒子 ダンジョン飯 83話より

その様子を上の方から見ているカブルーですが、今は魔物の群れの統率が上手くいっておらず、魔物たち同士が互いの動きを阻害してカナリア隊の方が押していますが、そのうち魔物の方が優勢になりカナリア隊には勝ち目がないとカブルーは予想します。さらにライオスが悪魔側についていれば、絶対にもっとろくでもない魔物で構成されているはず!だから、ライオスは悪魔側についていないとも予想します。カブルーは靴の所に隠していた道具を使って縄を解くと湖の方に移動しますが、そこで移動しているシュローとナマリとオーク達と遭遇します。

© 九井諒子 ダンジョン飯 83話より

マルシル ミスルン

リシオンは獣人になってユニコーンを倒すと、ユニコーンの角を折ってミスルンに投げて渡します。ミスルンはユニコーンの角を受け取ると、それを武器にしてマルシルを攻撃しようとします。しかし、マルシルは翼獅子の力を使って湖に建物を召喚すると、ミスルンの攻撃をかわします。

© 九井諒子 ダンジョン飯 83話より

さらにマルシルはウンディーネに命令し、ウンディーネの水を使ってミスルンを攻撃します。いくつものウンディーネの水に攻撃されて、ミスルンは足を負傷してしまいます。

© 九井諒子 ダンジョン飯 83話より

マルシルはミスルンに、もう私達を放ってといて!転移術を使う力も残ってないんでしょ!?と、言いますが、ミスルンはマルシルを悪魔の操り人形だと言います。悪魔はマルシルの欲望を煽って意のままに操っている、とミスルンはマルシルに警告しますが、翼獅子はマルシルに耳を貸すなと言います。

© 九井諒子 ダンジョン飯 83話より

それでもミスルンはマルシルに、お前の浅はかな翼は悪魔にとっていい餌だ、と言い続けると、マルシルは激怒しミスルンをさらに攻撃しようとします。ミスルンはマルシルに悪魔の力を渡すように言いますが、マルシルは、力は渡せない、私の夢と仲間のために使う、と言うと、ミスルンは、であれば死ね!!と、言い転移術を使ってマルシルに近づき、マルシルを殺そうとします。

© 九井諒子 ダンジョン飯 83話より

ミスルンはマルシルの背後に転移し、マルシルをユニコーンの角で刺そうとします。しかし、あと少しという所で翼獅子の翼でユニコーンの角を止められてしまいます。

© 九井諒子 ダンジョン飯 83話より

マルシルは魔法でミスルンを攻撃し、ミスルンは頭を攻撃されてそのまま湖に落ちてしまいます。パッタドルは隊長!!と、叫びますが、ミスルンはピクリとも動かず湖に浮いたままです。

© 九井諒子 ダンジョン飯 83話より

そして、カナリア隊の他の隊員も魔物に攻撃され、徐々に倒されて行きます。

© 九井諒子 ダンジョン飯 83話より

少し苦しそうな表情に見えるマルシルですが、迷宮の力でカナリア隊の隊員をほとんど倒してしまいました。このままマルシルは、さらに地上を目指すのでしょうか…。

© 九井諒子 ダンジョン飯 83話より

まとめ

今回は迷宮の主となったマルシルと、カナリア隊との戦闘がメインです。マルシルはカナリア隊に怯えて戦闘を嫌がりますが、翼獅子は自信を持てるおまじないをマルシルにかけます。実際は勇気が出たのではなく、翼獅子の暗示か、もしくはマルシルの恐怖の感情を翼獅子食べたようで、マルシルが着た勇気の出るドレスはあまり意味のないものでしょう。

カナリア隊をほとんど倒したマルシルは、この後地上に出て、地上の全てを迷宮にしてしまうのでしょうか?それともライオス達がマルシルに追いつき、マルシルを止めることが出来るでしょうか?

次回、歩き茸に変装したライオス達は、負傷したリシオンを救出します。

ハルタ 2022-MAY volume 94に掲載されているダンジョン飯 84話のネタバレ、感想です。 前回の記事はこちらです...

ダンジョン飯、最新刊11巻は発売中です。

発売中のコミック11巻のネタバレ、感想も書いています。

ハルタで連載中のダンジョン飯の11巻が発売されました。 今回は第70話から第76話まで掲載されています。また、おまけ モンスターよもや...

こちらはダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブルのネタバレ、感想です。

ハルタで連載中のダンジョン飯のキャラクターブックが2月13日に発売されました。そのワールドガイド 冒険者バイブルの感想や、ネタバレを書いてい...

短編集 竜のかわいい七つの子のネタバレ、感想です。

ダンジョン飯を連載中の九井諒子先生の作品集が、おススメなので紹介したいと思います。 九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 ...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る