【ネタバレ】葬送のフリーレン 第66話「好きな場所」の感想

週刊少年サンデーに掲載されている葬送のフリーレン 第66話のネタバレ、感想です。

前回、65話の記事はこちらです。エトヴァス山地に到着しますが、目的の温泉は既に枯れていました。

週刊少年サンデーに掲載されている葬送のフリーレン 第65話のネタバレ、感想です。 前回、64話の記事はこちらです。フリーレン達...

スポンサーリンク
google adsense

二人でデートへ

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 66話より

フェルン、デートに誘われて動揺

勇者ヒンメルの死から29年後、北側諸国、城塞都市ハイスに到着したフリーレンは、この街の温泉にずっと入り浸っています。たまに出てきたと思えば魔法店に寄っているようで、後二日もこんな感じで滞在するようです。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 66話より

明日は丸一日暇になってしまうとフェルンは言うと、明日は暇だから構ってください、本当に気が利きませんね、シュタルク様は、とシュタルクに当たりのきつい物言いをします。それを聞いたシュタルクはたまには仕返しをしてやるかと思い、明日デートしようぜ、とフェルンをデートに誘います。すると、フェルンは読んでいた本を落として動揺します。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 66話より

シュタルクは、フェルンにまたぽこぽこと殴られて怒られることを覚悟しますが、……わかりました、では明日、とフェルンは返事をすると本も拾わず、そのまま部屋を出て行ってしまいます。シュタルクはフェルンの意外な反応に、フェルンが怒っているのかとビビってしまい、フリーレンにこの事を相談します。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 66話より

フリーレンに相談

相談されたフリーレンは、誰に相談しているのかわかっているの?と、言いますが、シュタルクから、無理な相談してごめん…、と言われると、私はお姉さんだからね、乙女心もばっちりだよ、とフリーレンは急に自信満々な態度を変わります。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 66話より

そんなフリーレンの態度に半信半疑ながらも、オレに“デートしよう”と言われたらどう思うか?と、シュタルクは相談します。フリーレンの答えは、シュタルクも大人になったねぇ…、嬉しいからご飯奢っちゃうかも、と孫と遊びに行くお婆ちゃんのような事を言います。シュタルクのつぶやきに、お婆ちゃんって言ったな、クソババァに続いて二度目だ、三度目は無いからね、とフリーレンは怒り、前に言ったクソババァと合わせてしっかりカウントします。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 66話より

三度目はどうなるんですか?と、シュタルクが念のため聞くと、泣き喚くとフリーレンは答えます。ヒンメル達と旅をしていた時も泣き喚いたことがあったようで、ヒンメル達も恐れ戦いたようです。それを聞いてシュタルクは、めっちゃ怖い…、それがお姉さんの所業なのかよ…、と怖がります。改めてフリーレンがシュタルクに、フェルンとデートするのかと聞くと、やっぱ無しって言える雰囲気じゃ無いからね…、とシュタルクは答え、フリーレンにフェルンの好きそうな場所を聞きます。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 66話より

すると、フリーレンは街を色々と案内して、フェルンが好きそうな場所をシュタルクに教えてあげます。シュタルクはフリーレンに、フェルンの事をよく知っている、凄いな、と言いますが、いいや、何も知らないよ、とフリーレンは答え、凄いのはハイターなんだとシュタルクに話します。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 66話より

ハイターはことあるごとにフェルンの好みをフリーレンに話していたようで、ハイターは私にフェルンの親代わりになる事を望んでいたようだ、とシュタルクに話します。しかし、私は結局あの子の好きな物をほとんど見つけられなかった、とフリーレンは少し寂しそうにシュタルクに話します。するとシュタルクは、でもこうしてちゃんと覚えているじゃねぇか、フリーレンはたぶんちゃんと親をやれてるよ、とフリーレンに答えます。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 66話より

それを聞いたフリーレンは、たまにはシュタルクもいいことを言うね、とシュタルクを誉めて、カウントを一回分戻してあげよう、とさっきのお婆ちゃん発言を取り消してくれます。フリーレンがカウントを一回分戻してくれると聞き、ありがとう…、とシュタルクは答えます。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 66話より

フェルン、着ていく服に悩む

宿に戻ったフリーレンは、どっちの服がいいかと迷うフェルンから、どっちがいいと思いますか?と、質問されます。しかし、どれでも同じだよ…、とフリーレンは適当に答えてしまい、フェルンはフリーレンの髪を怒りに任せて三つ編みにし始めてしまいます。フリーレンは謝って止めてもらおうとしますが、フェルンは止めず結局フリーレンは三つ編みにされてしまいます。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 66話より

そして、シュタルクとオシャレをしたフェルンは、デートへと出かけます。フリーレンは三つ編みの状態で、今日も温泉に入り浸っています。

© 山田鐘人・アベツカサ 葬送のフリーレン 66話より

まとめ

今回、シュタルクがフェルンにたまには仕返ししてやるか、とデートに誘ったところ、フェルンは明らかに動揺してしまいます。シュタルクは迷いながらもフェルンとデートをしようと思い、フリーレンにデートの事を相談します。フリーレンからデートのアドバイスも貰い、いよいよ二人でデートです。来週の回はデートですが、どんなデートになるでしょうか?

次回、フェルンとシュタルク、二人だけでデートです。

週刊少年サンデーに掲載されている葬送のフリーレン 第67話のネタバレ、感想です。 前回、66話の記事はこちらです。シュタルクは...

最新刊、葬送のフリーレン 5巻 発売中です。

発売中のコミック 5巻のネタバレ、感想も書いています。

週刊少年サンデーに掲載されている葬送のフリーレン 第5巻のネタバレ、感想です。 5巻は、第38話から第47話までが掲載されています。 ...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る