【ネタバレ】ヒナまつり 第七十六話『全てはロックージョン』の感想

ハルタ 2018年 volume 53に掲載されているヒナまつり 76話のネタバレ、感想です。

75話、夏のバカンス記事です。

ハルタ 2018年 volume 52に掲載されているヒナまつり 75話のネタバレ、感想です。 今回、ヒナ、アンズ、マオの3人...

今回は久々のセントラルパーク登場ですが、いきなりメンバー解散しています。

スポンサーリンク
google adsense

セントラルパーク解散

いきなりバンドメンバーが脱退して、解散の危機です。まあ、アツシは中国に渡ったり、超人拳法に入門したりとバンド活動していなかったので当然です。

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

3年も何もやっていなかったのか、アツシ。

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

そこになんと、ハルがアツシの前に現れて力になると言います。

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

超人会

ヒナ、アンズ、マオ、さらには新田、瞳、アツシと集めてハルが超人会について説明しだします。

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

瞳は妄想だと思い、新田はずっと耳をふさいできた未来の出来事の話にため息です。

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

ハルが未来から送られてきた理由がようやく明らかになりました。ロックージョンだそうです。

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

意味が本当に分かりません。

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

未来の話

ここでハルは未来の話を始めます。アツシは未来の組織、超人会のトップで後に逮捕されます。あと、ハゲます。

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

瞳は超人会の設立に関わっているようです。ちなみにこの時、30歳ですが中学生、高校生の瞳と全然変わりません。さすが三嶋美奈子のDNAを引き継いだ娘です。

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

そして研究所でとうとう能力者が誕生します。って、マオです。どうやらマオからもらったツバからクローンを生成したようです。

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

続いて、アンズ、ヒナも研究所によって作られます。しかしヒナは暴走して町を破壊します。

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

アツシは他人に迷惑をかけてはロックではないと、計画を中止しようとしますが超人会によって拘束されます。ちなみにここで拘束しようとしているのは、斑鳩さんです。この後過去にいって子供を毎年産みます。

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

未来を見せられた心の底からの感想です。

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

三嶋会長

最後に超人会の成り立ちに関わっていた瞳に関してです。

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

実は瞳は未来で、総理に民間協力を要請されて、すぐに内戦を終わらせた国の英雄になっていました。結果的に壮大なマッチポンプになっていました。一応、超能力の研究にはかかわっていないのでセーフですが、相変わらずのチートぶりです。

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

アツシのロック魂

ハルからロックージョンを求めるか?あなたの選択で世界が変わると言われても、ロックージョンにこだわります。ロックはもともと世界に反抗するものだそうです。

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

全員の正直な意見です。

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

ここでアツシ以外の人にハルからアツシを手伝わないように、お願いします。

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

こっちくんなよロックージョン!たとえ世界を壊してしまっても止まらないアツシに、全員この顔です。

 

© 大武政夫 ヒナまつり  76話より

まとめ

とうとう組織の秘密が明らかになりました。アツシが超人会のトップでした。さらに組織と政府が交戦状態になり、内戦にまでなっていました。全員がアツシにドン引きしています。今後、全員アツシや組織から距離をとれるのでしょうか。

次回、ハルから言われた未来を回避しようとする瞳の記事です。

ハルタ 2018年 volume 54に掲載されているヒナまつり 77話のネタバレ、感想です。 76話、ロックージョンと日本の...

74話以前のお話が掲載されている、ヒナまつり 14巻です。

2018年4月からアニメ放送もされるヒナまつり、待望の14巻が発売されました。第七十話から第七十四話まで掲載されています。また恒例の描き下ろ...

アニメ、Blu-rayを購入される方は、是非。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る