【ネタバレ】ヒナまつり 第九十六話『分解!全壊!さようなら!』の感想

ハルタ 2020年 volume 72に掲載されているヒナまつり 九十六話のネタバレ、感想です。

前話、九十五話の記事です。セクシーバーテンダー詩子は、アンズから相談を持ちかけられます。

ハルタ 2020年 volume 71に掲載されているヒナまつり 九十五話のネタバレ、感想です。 前話、九十四話の記事です。C...

スポンサーリンク
google adsense

新田人形4.0と、新田さんのベントレーちゃん

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

フェス前日、しかしメンバー集まらず

フェス前ですが、ネオセントラルパークのメンバーが一人も連絡がつかず、前日リハが行えていないようです。さすがにアツシも新田も焦っています。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

瞳は仕方なく前日リハの時間の変更をスタッフに打診しますが、ネオセントラルパークのメンバーがまだ来ていないという状況に憮然とした表情です。裏方一同もネオセントラルパークのメンバーが遅刻している状況をよく思っておらず、瞳も焦っています。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

アツシのムチャ振り

新田が焦ってヒナに連絡しますが、原因はヒナ達メンバーではなく、どうやらアツシのムチャ振りにあるようです。フェスまで一週間を切った状況で、アツシは急に燃えたぎったという理由で、以前の曲ではなく新曲5曲で行こうと言い始めます。ヒナが抗議しようとしても、ヒナ達は皆ありえないくらい天才だから、このくらいできるよな!とアツシは押し切ってしまいます。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

結局徹夜で、旧メンバーの四郎、哲司、清丸に頑張ってもらい、ヒナ達はそれを超能力でコピーしています。何とか、新曲5曲を完成させて前日リハに向かいますが、前日リハは夕方5時からです。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

ヒナはスマホで電車の乗り継ぎを検索しますが、この時点で時間的に間に合わないのは確定のようです。新田は仕方なく前日リハの夕方5時に間に合うよう、超能力がバレなきゃ使ってよし、とヒナ達に許可を出します。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

新田さんのベントレーでGO

それを聞いたヒナは、電車を使っては無理なので新田のベントレーを新田人形4.0に運転させて移動を開始しますが、車のナビで検索すると到着予定時間は19時50分で車でもアウトです。空を飛ぶとさすがに能力がバレるので、仕方なく新田人形4.0の無免許にプラス、スピード違反で間に合わせようとします。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

これにはアンズが反対しますが、ヒナはアンズのホームレス時代の事を引き合いに出します。アンズがホームレス時代に犯した法律違反の数々、罪を償ったかとヒナから質問され、アンズは何も答えられず、スピード無視の強行突破が開始します。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

まずはマオが車のナンバープレートを取り、車体番号を削り、新田のベントレーとバレないように工作します。横でアンズが頭を抱えて唸っていますが、気にせずヒナは新田人形4.0にいつもの2倍のスピードで走り出すように指示します。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

すごいスピードで道路を走っていく車、さらにアンズとマオに周りの車に被害が出ないように、能力を使って他の車を止めるようにヒナは指示を出します。映画のようなカーアクションを見せながら、公道を走っていくベントレー、このスピードなら何とか前日リハの時間に間にあいそう…、そうヒナが思った時。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

当然ですが、スピード違反しまくりの車をパトカーが複数台で追ってきます。警察24時みたいな状況になり、このままだと夕方のトップニュースを飾ってしまいます。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

ヒナがこのまま車と新田人形4.0を会場に連れていけないと悩んでいると、前方にトンネルとトラックが見えてきます。このままトンネルに入ると、前が詰まって後ろのパトカーに追いつかれてしまいます。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

その頃、会場ではアツシがプロのUKロックバンドにネオセントラルパークのメンバーの遅刻の件で、絡まれてしまっています。新田から改めてまだか!?と、ヒナに連絡が入ります。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

しかしヒナは新田に、いまそれどころじゃなーい!!と電話で叫びます。何とか、トラックを回避しようと車体を飛ばそうとしますが、トンネル内でトラックの上を飛ばせるの?また、能力バレるような使い方は認められていないと、ヒナ達の間で意見が分かれます。結果、3人の力がバラバラに入ってしまい、車体がもちそうにありません。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

分解!!

ヒナはこうなったらもう…、と車体を分解し始めて、なんとかトラックを回避します。電話ごしでヒナ達が、右だ、左だ、と聞こえちゃいけない内容が聞こえてしまい、新田も気が気でありません。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

ヒナが分解という単語を叫んだことで、さらに新田は驚きます。ヒナに、分解って何!?車に乗ってて出る単語じゃないよね!?とヒナに聞きますが、ヒナ達も手一杯の状況で新田の質問に答えることが出来ません。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

新田の、俺のベントレーちゃんどうなってるの!?という言葉が電話越しに、ヒナの耳に響きます。しかし、誰もその問いには答えてくれません。しかし、何とかヒナ達はトラックを追い越すことには成功します。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

一度は分解した新田のベントレーちゃんは、超能力で再び元の状態に戻り、再び普通に走り始めます。新田は電話でずっと、分解って何なの…?と話しかけ続けていますが、ヒナはまだ答えません。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

しかし、トンネルを抜けた先にはパトカーが道を塞いでいて、このままだと前後からパトカーにはさまれてしまいます。ヒナはナビに映っている川の地形を見て何かを思いつき、新田人形4.0を見つめます。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

全壊だ

意を決したヒナは新田に電話で、恨むならアツシを恨んでくれ、と伝えると新田人形4.0に全壊だ、と指示します。指示を受けた新田人形4.0は迷うことなくフルスピードを出すと、ハンドルを一気に切って車ごと川に飛び込みます。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

川に飛び込んだ車と新田人形4.0は、徐々に沈んでいきます。新田人形4.0はヒナ達に挨拶をした後、完全に沈んでしまいます。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

アンズはヒナに会場に急がないと…、と声をかけますが、マオはお別れの邪魔しちゃ駄目だと、マオを止めます。マオは人形だって家族なんだと、アンズに叫びますがこの辺は、八十九話「これが私の人形遊び」で、ちょっと分かり合ったヒナとマオにしか分からない世界なのでしょう。

ハルタ 2019年 volume 65に掲載されているヒナまつり 八十九話のネタバレ、感想です。 前話、八十八話の記事です。瞳...

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

会場ではこれ以上待てないと詰め寄るスタッフと、慌てるアツシ、瞳、新田の間で険悪な雰囲気になっています。そこに、ネオセントラルパークのメンバー、3人が待たせたな、と登場します。

© 大武政夫 ヒナまつり 96話より

まとめ

フェスに参加することになったネオセントラルパークですが、アツシのムチャ振りのせいで前日リハに遅刻する事になってしまいます。

新田から能力がバレなきゃ使っていいから、何としてでも前日リハに間に合わせてくれ!とお願いされ、ヒナ達は新田のベントレーちゃんを使って会場に急ぎます。途中、パトカーに追われてしまい、ベントレーちゃんを分解して追跡をまぬがれようとしますが、結局ベントレーちゃんは新田人形と共に、川に沈んでしまいます。

ちなみに結局あの後、3人は能力を使って会場に飛んで行きます。なら最初から車を使わずに飛んで行けばベントレーちゃんは無事だったのでは、と思わずにはいられませ。

次回、ロックフェスティバルの本番が始まり、ネオセントラルパークが演奏を開始します。

ハルタ 2020年 volume 73に掲載されているヒナまつり 九十七話のネタバレ、感想です。 前話、九十六話の記事です。前...

ヒナまつり、最新刊18巻は発売中です。

ヒナまつり、17巻は発売中です。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る