【ネタバレ】呪術廻戦 第172話「東京第1結界(コロニー)⑫」あらすじ、ネタバレ

週刊少年ジャンプに掲載されている呪術廻戦 第172話のネタバレ、感想です。

前回の記事はこちらです。伏黒は嵌合暗翳庭を展開しますが、レジィも奥義で対抗します。

週刊少年ジャンプに掲載されている呪術廻戦 第171話のネタバレ、感想です。 前回の記事はこちらです。伏黒は満象を呼び出してレジ...

スポンサーリンク
google adsense

呪術師は嘘ついてなんぼ…

重量に耐えながら我慢比べ

一般的に人間は5~6Gで失神する、という説明が入りますが、伏黒には約2.4トンの重しがかかっており、今彼には40Gの負荷がかかっています。伏黒は姿勢を低くして下半身を重点的に呪力で強化していますが、いつ失神してもおかしくありません。

© 芥見下々 呪術廻戦 172話より

レジィは満象を受け止めていて、アフリカ象の体重は成体で3~6トン、領域による術式精度の上昇で満象の重さをリアルに再現しています。受け止めているレジィの右腓骨と踵骨にはヒビが入っている状況で、二人とも圧殺されていてもおかしくない状況です。

© 芥見下々 呪術廻戦 172話より

レジィは一度、影の中に入って内側からとっておきを再現しようと考えますが、万が一伏黒が死んだ後、影の中に一生閉じ込められたら!?と、考えて、影の中に入るのを躊躇します。さらに影の中がどうなっているのか不明で、影の中は液体のようだが呼吸は出来るのか!?浮力はあるのか!?と、考えると、レジィはリスクが高すぎると判断し、満象に耐えながらの状態でとっておきを発動しようとします。

© 芥見下々 呪術廻戦 172話より

影に沈むレジィ

結局とっておきを発動する前に、レジィは満象の重さに耐えられなくなり影の中に落ちて行ってしまいます。影の中は危惧したとおり酸素がなく、さらに浮力も抗力もなくレジィはただ沈んでいくだけです。

© 芥見下々 呪術廻戦 172話より

レジィは影に沈みましたが、伏黒はまだ領域を解きません。レジィが確実に死んでから領域を解いてから、影の中身を輩出しようと伏黒は考えます。するとレジィが車に押されるような形で影から出てきます。レジィが再現したモノは命令を与えると実行した後すぐに消滅してしまうので、沈めた車には命令を与えていませんでした。そこでレジィは沈めていた車一台に、「俺を連れて上がってこい」という命令を与えて、自分を影の海から引き上げるように命令しました。

© 芥見下々 呪術廻戦 172話より

とっておきを再契象し再現

レジィは再び、とっておきを再現します。レジィのとっておきとは、建築面積40坪、木造軸組2階建ての建物で、躯体だけも30トンはある建物です。これを食らうとさすがに伏黒も潰れて圧死してしまいます。

© 芥見下々 呪術廻戦 172話より

しかしレジィが勝利を確信した次の瞬間、レジィは水の中に落ちていました。何が起きたか分からずレジィは一瞬 混乱しますが、すぐに水の中に沈んでいて伏黒に背後から首を絞められている事に気付きます。このままでは今度こそおちる!!と、レジィは焦り「再契象」を解除し、木造軸組2階建ての建物を消します。

© 芥見下々 呪術廻戦 172話より

水から抜け出したレジィはやっと、自分が置かれた状況を理解します。体育館の下の地下1階、温水プールにレジィはいました。レジィがとっておきを再現した後、伏黒は影に逃げ込んでから領域を解き、再現した建物が床を破壊した後にレジィはプールに落ちていたのでした。伏黒はレジィが持っているレシートがそれだけ濡れていたら、レシートは使えないだろうと言いますが、厳密にはレシートの印字が消えなければ「再契象」で再現は可能でした。ただし、レシートが濡れたままでは「契約書を呪力で焼ききる」という条件が満たせないので、結局レジィは今はレシートは使えそうにありません。

© 芥見下々 呪術廻戦 172話より

伏黒の隙を突こうとするが

レジィは伏黒と対峙すると、伏黒に式神は出せないじゃないかと聞くと、伏黒はそうだな、と答えます。しかし、レジィは伏黒が領域で疲弊した術式を回復させたと読んでいて、ここから格闘戦になると思わせて、伏黒が式神で隙を作りに来るであろうと推測します。そして、レジィは伏黒が式神で隙を作ろうとしたところをカウンターで仕留める作戦を立てます。

© 芥見下々 呪術廻戦 172話より

レジィは玉犬以外の式神のどれかを使ってくる、しかしどれも決め手には欠けると判断し、伏黒を体術で攻撃しつつ、式神での攻撃を誘います。しかし、伏黒はレジィがないと判断した玉犬で攻撃します。

© 芥見下々 呪術廻戦 172話より

伏黒はレジィの想定の中から玉犬での攻撃が完全に消えるまで待って、玉犬で攻撃していました。……呪術師は嘘ついてなんぼ…か、とレジィはつぶやくと、その場に倒れます。レジィは伏黒の心理を読んでいたつもりでしたが、伏黒の方が騙し合いでは一枚上手でした。

© 芥見下々 呪術廻戦 172話より

まとめ

伏黒 対 レジィ・スターの戦い、決着です。

レジィは建築面積40坪、木造軸組2階建ての建物という、とっておきで伏黒を圧殺しようとしましたが、伏黒も玉犬を使えないと思わせておいて、レジィに玉犬で止めを刺しました。他にも伏黒は、総合体育館の温水プールも有効に使ってレジィのレシートを使用不可にするなど、レジィを上回っていました。ただ、レジィの攻撃も確実に伏黒に聞いていて、ダメージは結構重そうです。伏黒は東京第1結界での活動をこのまま継続することが出来るでしょうか?ダメージが重そうなので、厳しそうに見えます。

次回、レジィを倒した伏黒は、麗美を追い詰めますが…。

週刊少年ジャンプに掲載されている呪術廻戦 第173話のネタバレ、感想です。 前回、172話の記事はこちらです。レジィは数トンの...

最新刊18巻を購入される方は、こちらから。

発売中のコミック18巻のネタバレ、感想も書いています。

週刊少年ジャンプで連載中の呪術廻戦の18巻 熱 の感想、ネタバレです。 18巻は、第153話から第161まで掲載されています。 ...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る