【ネタバレ】ランウェイで笑って 14巻のネタバレ、感想

マガジンで連載中のランウェイで笑っての14巻が発売されました。

今回は第114着目から第121着目まで掲載されています。

前巻13巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

マガジンで連載中のランウェイで笑っての13巻が発売されました。 今回は第105着目から第113着目まで掲載されています。 ...

スポンサーリンク
google adsense

14

© 猪ノ谷言葉 ランウェイで笑って 14巻より

114着目 スタイリストの矜持

綾野 麻衣からコレクション売り方を、自分で考えて自分で動くように言われた佐久間 美依は、スタイリストの加地 照美にテレビ電話でアプロのアイテムを売り込みます。加地 照美のスペシャルコレクションで使うアイテムを、全てアプロにして欲しいとお願いしますが、テルミを激怒させてしまいます。

© 猪ノ谷言葉 ランウェイで笑って 14巻より

一方、育人は現物があった方がいいという柳田のアドバイスに従い、専門家に頼るのでなく自分でバッグを試作し始めます。

© 猪ノ谷言葉 ランウェイで笑って 14巻より

115着目 回顧

バッグの試作品づくりに難航する育人に、柳田はバッグを作れるヤツに会わせてやると言い、アプロの会社の入り口まで連れていきます。そこで柳田が育人に紹介したのは、佐久間 美依でした。育人からバッグが作れるのかと質問された佐久間 美依は、困惑して柳田を見ますが、柳田は靴もバッグも一緒だと断言します。

© 猪ノ谷言葉 ランウェイで笑って 14巻より

116着目 繋がる

スマホで千雪の連絡先を検索していた佐久間 美依は、柳田のコレクションで転倒する千雪の動画を見つけます。そこで千雪が履いていた靴は、昔佐久間 美依が作った靴でした。驚いた佐久間 美依は柳田に電話しますが、千雪の連絡先を聞くことに夢中で、なんで千雪が自分の靴でコレクションに出ていたのか聞くのを忘れてしまいます。

© 猪ノ谷言葉 ランウェイで笑って 14巻より

117着目 調子いい

色々な人の手助けもあり、育人は何とかバッグを完成する事が出来ます。完成させたバッグを持って千雪に会いに行った育人は、そのバッグを千雪に託します。完成品のバッグ渡された千雪は、TGCのオーディションで加地 照美に直接、自分と一緒にバッグも売り込もうとします。

© 猪ノ谷言葉 ランウェイで笑って 14巻より

118着目 そんなことよりも

TGCのオーディションで加地 照美に育人のバッグを売り込む作戦を考えていた千雪は、オーディションの服を着た時、おもしろいことを思いついたとトイレで勝手に着こなしを変えてきます。

© 猪ノ谷言葉 ランウェイで笑って 14巻より

加地 照美のコーデを勝手に変えた千雪は、オーディション前にスタッフに怒られてしまい、そのままオーディションを落とされそうになってしまいますが、千雪の服とバッグの着こなしを見た加地 照美は何かがおかしいと感じます。

© 猪ノ谷言葉 ランウェイで笑って 14巻より

119着目 忖度

コーデを勝手に変えて、背も低い千雪は、スタッフからはナシと言われてしまいますが、加地 照美は千雪のオーディションが終わった後も、ずっと千雪が置いていったバッグを弄り続けます。そして加地 照美はセイラの番の時に、セイラにバッグを持って歩くように指示します。

© 猪ノ谷言葉 ランウェイで笑って 14巻より

120着目 きっかけは

加地 照美はショーのトップバッターを千雪とセイラ、二人を歩かせて決めることにします。周りのスタッフが千雪ではトップバッターに実力不足だと加地 照美に意見している頃、千雪とセイラはカフェで一緒にお茶をしていました。セイラが何を考えているのか分からず千雪が戸惑っていると、セイラは半分は千雪と話すためで、もう半分は暇つぶしだと千雪に言います。

© 猪ノ谷言葉 ランウェイで笑って 14巻より

121着目 咲くか枯れるか

加地 照美は千雪とセイラを歩かせた後、二人にどんな意図で歩いたのか質問します。セイラはテルミの服のコンセプトを完璧に理解して、その魅力を伝えられるクラシックで重厚感のある歩き方をしたと伝えます。一方、千雪は服への理解はなく、ただ感性で「パリの学生」のように楽しく歩いたと伝えます。

© 猪ノ谷言葉 ランウェイで笑って 14巻より

まとめ

この号で育人は苦戦していたバッグを完成させて、いよいよ千雪がそのバッグをスタイリストの加地 照美こと、テルミに売り込みます。千雪はTGCのオーディションの場で直接育人のバッグを売り込もうとしますが、ここでも背の小ささが影響してテルミ以外からの評価は良くありません。しかし、千雪はウォーキングの技術と感性を売りにして、憧れだったセイラ相手に、見事テルミに自分とバッグを売り込むことに成功します。

次はバッグにテルミから注文が入り、次巻以降でバッグを改良する展開になりますが、アニメも始まり15巻以降の展開も注目です。

次巻、15巻のネタバレ、感想はこちらからどうぞ。

マガジンで連載中のランウェイで笑っての15巻が発売されました。 今回は第122着目から第129着目まで掲載されています。 ...

1月10日からMBS・TBS・BS-TBS「アニメイズム」枠で、アニメが開始しています。

「週刊少年マガジン」にて好評連載中、猪ノ谷言葉によるトップモデルとデザイナーを目指す青春群像劇『ランウェイで笑って』が2020年1月にTVアニメ化決定!

アニメもぜひ、チェックしてみて下さい。

14巻、コミックの購入はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る