【ネタバレ】ランス10 プレイ日記 その232 食券イベント76

食券クエスト、やっていきます。今回はクリームの食券イベントです。

スポンサーリンク
google adsense

食券イベント

クリーム 食券イベント C

クリームの食券イベント Cです。

まだ、戦争が始まる前のこと、ヘルマンの軍議室でクリームが手の平の中の指輪をじっと眺めていました。それを見たシーラとペルエレがクリームに声を掛けます。

あのぉ……、どうかしましたか?クリームさん?と、シーラがクリームに話しかけますが、クリームは、え、あ、なんですか!?としか答えられず、なんでも何でもないでしょ、物憂げに指輪ジッと見てれば、誰だって気になるわよ、とペルエレに言われてしまいます。

クリームが頬を赤く染めてうつむくと、で、なにその指輪は、とペルエレが指輪の事を聞きます。すると、…………プロポーズ、されました、とクリームが答えます。

意外な答えに、ええっ!?と、シーラは声を上げますが、相手はボドゥ、って奴?と、ペルエレは答えを知っていたかのように、プロポーズ相手の名前を言ってみせます。ペルエレにプロポーズ相手の名前を当てられ、うぐっ!……なんで、とクリームは何で知っているのかペルエレに聞きます。

同僚のメイド達がそんな噂話をちょちょっと、プロポーズまでは知らなかったけど、うん?というか、付き合ってなかったのよね?と、ペルエレが同僚のメイド達から噂話を聞いていたと話します。どれだけ、知ってるんですか……、ええ、まあ、そうですが……、とクリームはあきれつつも、付き合ってすらいなかったと認めます。

なんで色々と段階飛ばしてプロポーズになってるのよ、とペルエレが聞くと、……そういう方ですから、結婚を前提にした申し出でないと、受けてもらえないと考えたようで……、とクリームはボドゥが色々段階を飛ばした理由を話します。

え、え、え……、とシーラだけが話に加われず、あわあわと周りを見回しています。ペルエレが、子供は興味持たなくていいの、で、なに?プロポーズ受けるの?と、クリームにどうするか聞きます。

……………その……私はまだ未熟者です……、今はまだこういったことは早いのではないかと、正直、迷っていたのですが……、先生に頂いた言葉で決めました、とクリームはプロポーズを受けるか、迷っていたが決心したと明かします。

ペルエレが、先生?と聞くと、ええ、私から助言させて頂きました、とそれまで黙っていた真田 透琳が顔を上げて答えます。ペルエレが驚き、えっ!?と声を上げ、うしが言葉を喋るくらいには意外……、恋愛相談とか受けるんだ……、とペルエレが驚いたと正直に言います。

ふふ、仰る通り、男女間の機微は私には中々……、人生の決断としての助言ですな、言ったのもただの一般論、後悔しないようにと、ただそれだけです、と透琳は一般論を言っただけと言います。私の言葉などなくとも、クリーム殿の中ではもう決まっていただけのこと、と透琳が言うと皆の視線がクリームに集中します。

プロポーズを受けるつもり

え、ええ……、そうですね……、その……受けよう、と、思います……、とクリームが言うと、皆がクリームを祝福します。

あ、いえ、ですが、その……、まだ返事したわけではないので……、とみんなから祝福されますが、クリームは返事をしていないと、自信がありません。

向こうから散々求愛してきたんでしょ?今更断る馬鹿な男はいないでしょ、とペルエレは大丈夫だと言います。そう、だと、いいのですが…、とクリームがいまだに自信なく言います。シーラは、何かお祝いしないといけませんね、と言いますが、お、お祝いだなんてそんな、よして下さい……、とクリームは遠慮します。それでもクリームは、ありがとうございます、と言い、はにかみながら、それでもどこか幸せそうに微笑みます。

戦死の知らせ

しかしそれは、魔軍の手により、番裏の砦が攻められたと、報告の入る一時間前の出来事でした。プロポーズしたボドゥは番裏の砦を守備していて、砦で戦死してしまいます。

そして現在に戻り、ランス城のクリームの部屋、朝、身支度をととのえていると、部屋の扉がノックされます。扉は開けず、クリームがどうしたのかと問います。クリーム様申し訳ありません、自由都市の魔軍の動きに不審な点があり、ウルザ様が緊急の軍議を行いたいとのこと、とヘルマンの兵士が報告します。

分かりました、すぐに行くとお伝え下さい、とクリームはヘルマンの兵士に伝え、ヘルマンの兵士は返事をすると、部屋の前から去って行きます。

クリームは鏡の前で人前に出ても恥ずかしくない程度に、身だしなみを整えます。最後に首にかけて服の中に入れている、紐に通された指輪をたぐり寄せます。そして手の平の上に乗せて、ジッと見つめます。

毎朝、一分だけ行う習慣、特に何を思うでもなく、涙を流すでもない、心の中を空っぽにして、ただ指輪を見つめるだけ、たったそれだけの行為が、しかし今のクリームにとっては必ずしなければならぬ大事なことに思えています。

手を握りしめて、指輪を服の中に仕舞い込みクリームは、では、行ってきます、とつぶやきます。

まとめ

同僚だったボドゥからプロポーズされていたクリームですが、そのプロポーズされた時のエピソードです。ボドゥとは付き合ってもいなかったようですが、いきなりプロポーズされ、指輪を送られたようです。しかし、クリームがプロポーズの返事を言う前に、ボドゥは魔軍の手により戦死してしまいます。ゲームではランスの補佐をしっかりしていますが、裏ではまだボドゥの死を引きずっていて、ボドゥから貰った指輪を毎朝見つめている様子が描かれています。

前回の記事です。

食券クエスト、やっていきます。今回はアーシー・ジュリエッタの食券イベントです。 食券イベント アーシー・ジュリエッタ 食券イベン...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る