【ネタバレ】進撃の巨人 30巻のネタバレ、感想

進撃の巨人 30巻には119話から第122話まで掲載されています。

前巻29巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

進撃の巨人 29巻には第115話から第118話まで掲載されています。 前巻28巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。 ...

スポンサーリンク
google adsense

30巻の収録内容

© 諫山創 進撃の巨人 30巻より

119兄と弟

エレンとジークは何とかお互いに近づいて接触し始祖の力を使おうとし、一方マーレ側は二人を接触させまいと、ライナーとポルコはまだ動けるエレンを足止めしようとします。ポルコはエレンの足に噛みついてエレンを足止めしようとしますが、エレンはポルコのうなじを狙いポルコ本体にダメージを与えます。

© 諫山創 進撃の巨人 30巻より

場面変わって、マガト元帥にうなじ付近を砲撃されたジークは意識を取り戻し、ライナーとエレンが戦っているのを見て「叫び」の力を使い、兵団の兵士達を巨人化させようとします。そこにジークの骨髄液を口にしてしまったファルコを連れたコルトが現れ、ジークに「叫び」の力を使わないでくれと懇願します。コルトはファルコを「叫び」の効果がある範囲から出るまで待って欲しいと叫び、マーレ人とエルディア人の殺し合いに弟を巻き込まないで欲しいと言います。

© 諫山創 進撃の巨人 30巻より

120刹那

ガビにライフルで頭部を撃ち抜かれたエレンは、うなじ部分も含めて首が吹き飛ばされてしまいます。エレナはエレンの記憶や、グリシャの記憶、フリーダ・レイスなど様々な人間の記憶が駆け巡り、気が付くとエレンはどこか別の場所に立っています。いつの間にかエレンの後ろにいたジークは、ここが全ての「道」が交わる座標だと思うと言い、俺達は始祖の力を手に入れた…と呟きます。

© 諫山創 進撃の巨人 30巻より

さらにエレンの背後から一人の少女が近づいてきますが、ジークはその少女を始祖ユミルだと言います。そしてジークはエレンに、始祖ユミルに命じるんだ、俺達の夢を叶える時が来たと言い、全てのエルディア人を今後永久に子供を作れない体にするように命令するように言います。

© 諫山創 進撃の巨人 30巻より

121未来の記憶

ジークは父、グリシャの記憶を巡る旅をしながら、エレンが父親に洗脳されていなことを知ります。エレンに何故父親の望み通りエレンが戦い続けているのか?エレンは始祖の力を使って何をしたいのか、ジークは尋ねます。エレンは生まれた時からオレはオレのままだと言い、ジークの事を父親の望んだエルディアの復権を否定し続けることでしか自分自身を肯定できない、死んだ父親に捕らわれたままの哀れな男だと突き放します。

© 諫山創 進撃の巨人 30巻より

エレンが調査兵団に入りたいと言いグリシャがエレンに秘密にしていた地下室を帰ったら見せると約束してから後、グリシャは壁の王、レイス家に会いに行きます。フリーダ・レイスに壁に攻めて来た敵を殺すようにお願いする為です。

© 諫山創 進撃の巨人 30巻より

122二千年前の君から

始祖ユミルは、ジークに命令されてすべてのユミルの民から生殖能力を奪おうとし、エレンは始祖ユミルを止めようとユミルの元に駆け出します。そこから始祖ユミルの過去の記憶の場面となりますが、ユミルは戦争に負けて奴隷として扱われていました。

© 諫山創 進撃の巨人 30巻より

ある日奴隷の中の誰かが豚を逃がしたようで、支配者側は奴隷の中から豚を逃がしたものが名乗り出なければ、奴隷全員の片目をくり抜くと言います。奴隷達は全員ユミルの指差し、ユミルが豚を逃がしたと王の前に出されます。

© 諫山創 進撃の巨人 30巻より

おまけ 進撃のスクールカースト(ダメだ エレン はやまるな!!)

コミックのおまけマンガ、進撃のゾンビカーストです。ゾンビが襲ってくる夢を見てから、もうこの何もない日常に耐えられなくなったエレンは、自分が人類滅亡の危機を作ればいいんだ、と危ない妄想をし始めます。そんな時に唯一神ユミルをご存じですか?と言いながら、ビラを配る少年少女に会います。

© 諫山創 進撃の巨人 30巻より

まとめ

この巻でいよいよ、エレンとジークが接触し始祖の力が手に入ります。エレンはただの鍵の存在で、ジークが王家の血を引く者として一旦は始祖の力を手に入れます。しかし、始祖ユミルの過去の記憶が明らかになり、エレンが始祖ユミルの本当の願いを叶えることで始祖の力を手に入れ発動します。

今まで謎の存在だった始祖ユミルの正体も明らかになり、クライマックスに向けて話がどんどん進んで行きます。あと残り数話だと思いますが、ラストの展開が楽しみです。

この後の話、123話はこちらからネタバレが見れます。

別冊少年マガジン 2019年12月号に掲載されている進撃の巨人 123話のあらすじと感想です。 前回の記事はこちらです。始祖ユ...

30巻、コミックの購入はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る