【ネタバレ】アニメ ワールドトリガー 3rdシーズン 6話「判断」のネタバレ、感想

TVアニメ、ワールドトリガー 3rdシーズンのネタバレ、感想です。詳しい内容は、TV放送だけでなくネット配信でも視聴出来ます。

前回 5話の記事はこちらです。

TVアニメ、ワールドトリガー 3rdシーズンのネタバレ、感想です。詳しい内容は、TV放送だけでなくネット配信でも視聴出来ます。 ...

スポンサーリンク
google adsense

判断

B級ランク戦 ROUND7も大詰めとなり、玉狛第2は単独2位に向けて点を獲得しようと、東隊の逃げ道を狭めていきますが、東隊は撤退を決断します。

まずはショッピングモールから脱出しようと、東はビーコンを操作して玉狛第2にプレッシャーをかけます。ヒュースはフェイクだと断定しますが、三雲はフェイクと思わせて裏をかいてくるのでは、と考えます。

三雲は雨取を落とされる可能性を考えて攻撃中止を指示し、空閑に雨取のカバーに入るように指示します。しかし、ヒュースは三雲の攻撃中止の指示に反対します。ヒュースの反論に三雲は迷いますが、空閑は自分が雨取をガードし、ヒュースと雨取は今まで通り動けばいいと言います。ヒュースはショッピングモール内に一人となってしまいますが、ヒュースはそれでいいと言い、索敵を続行します。

空閑は三雲に、チャンスをやってくれと言います。影浦を逃がしたのと、三雲が絵馬にやられた2点を、ヒュースは自分のミスだと持っていると空閑は言い、空閑はヒュースがその点を自分で取り返したいと考えていると三雲に言います。

ヒュースVS

ヒュースはエスクードを使ってショッピングモールをじわじわと封鎖していき、ついにヒュースは小荒井を捕らえます。ヒュースは小荒井に攻撃をしようとしますが、東は攻撃しようとするヒュースを待ち伏せし、狙っていました。

しかしヒュースも東の行動を読んでいて、逆に東を攻撃します。しかし東はヒュースのさらに先を読んでいて、ヒュースが狙った先にはバッグワームがあるだけで、逆方向から狙撃されシールドごと撃ち抜かれます。アイビスで撃ち抜かれたヒュースですが、なんとか東へアステロイドを撃ち返します。

結局、ヒュースの撃った弾は東の足しか奪えず、ヒュースはベイルアウトとなってしまいます。東隊はその後、雨取のメテオラでの爆撃を受けて自発的にベイルアウトし、退却します。

ROUND7、試合終了

これでROUND7は試合終了となり、玉狛第2の勝利となります。最終スコアは玉狛第2が生存点を含めて6点を獲得します。

最後、ヒュースを罠にかけた東のバッグワームの囮で引っ掛けた仕掛けですが、どうやらライトニング、アイビス、ダミービーコン、バッグワームをあわせて使った、結構めんどうくさい仕掛けだったようです。犬飼が結束夏凛の解説を聞いて、えげつな、と言っています。

東隊の奥寺と小荒井は、試合後に解説の嵐山と犬飼から成長を認められます。東からも成長を認められて、次回の試合からサブトリガーを解禁となりそうです。

三雲は試合後、ヒュースにバイパーを使わない理由を尋ねると、この試合で大量得点を狙っていたが、影浦が鈴鳴第1の得点になった時点で、そこまで点を獲れない可能性が出てきた、とヒュースは言います。そして、ヒュースは次の試合の重要性が増したので余計な手札を晒すことはない、と三雲にバイパーを使わなかった理由を説明します。三雲はあの試合の中で既に次の事を考えていた、ヒュースに改めて感心します。

ROUND7の昼の部が終わった時点で、玉狛第2は影浦隊と同点で横並びとなります。同点の場合は、シーズン開始時の順位が高い方が上になるので、現時点では影浦隊が2位で玉狛第2が3位ですが、遠征選抜の条件「B級2位以上」を巡る戦いは最後までもつれそうです。

試合後、出水と二宮との会話で、次は玉狛第2と二宮隊が当たる確率が高いという話になります。二宮は、どこがこようといつも通り撃ち落とすだけだ、と言いますが、出水はもっと感想はないんすか?と、言います。二宮は、以前は玉狛第2の事をボロクソに言っていましたが、出水は今の玉狛第2とならけっこうおもしろくなりそうと言い、二宮もその意見に同意します。二宮はヒュースが加入した玉狛第2を、結構評価しているようです。

まとめ

6話の内容は原作だと、20巻174話「東隊②」から20巻175話「ヒュース⑦」までになります。

ワールドトリガー20巻には、第170話から第178話まで掲載されています。 20巻の収録内容 20巻の表紙は東 春秋です。 ...

174話、175話は個別でこちらの記事にまとめています。

ジャンプSQ 2019年3月号に掲載されているワールドトリガー 174話のあらすじと感想です。 前回の記事はこちらです。 ...
ジャンプSQ 2019年3月号に掲載されているワールドトリガー 175話のあらすじと感想です。 前回の記事はこちらです。ROU...

今回でROUND7、試合終了です。最後、ヒュースは東の罠にかかり落とされてしまいますが、それでも東隊を自主的にベイルアウトさせて生存点2点を獲得します。これで暫定的ですが、影浦隊と同点で玉狛第2は2位となります。最終ROUND8次第ですが、遠征選抜の条件「B級2位以上」をクリアすることも現実的になってきました。しかし、最終ROUND8では二宮隊と再び対決となる可能性が高そうで、二宮隊との対決は玉狛第2の大きなハードルとなりそうです。

7話「予感」

7話「予感」の記事です。

TVアニメ、ワールドトリガー 3rdシーズンのネタバレ、感想です。詳しい内容は、TV放送だけでなくネット配信でも視聴出来ます。 ...

アニメ ワールドトリガー 3rdシーズンの放送開始が決定しました。3rdシーズンの内容を予想しています。

ワールドトリガーのアニメ、3rdシーズンの放送開始日が決定しました。アニメ「 ワールドトリガー 」3rdシーズンとして、2021年10月9日...

発売中のコミック23巻のネタバレ、感想も書いています。

ワールドトリガー23巻には、第197話から第205話まで掲載されています。 23巻の収録内容 23巻の表紙は林藤 陽太郎と忍田 ...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る