【ネタバレ】アニメ ワールドトリガー 3rdシーズン 5話「無双」のネタバレ、感想

TVアニメ、ワールドトリガー 3rdシーズンのネタバレ、感想です。詳しい内容は、TV放送だけでなくネット配信でも視聴出来ます。

前回 4話の記事はこちらです。

TVアニメ、ワールドトリガー 3rdシーズンのネタバレ、感想です。詳しい内容は、TV放送だけでなくネット配信でも視聴出来ます。 ...

スポンサーリンク
google adsense

無双

影浦のベイルアウトで鈴鳴第1に得点が入りましたが、これは村上の一撃による一番ダメージが重かったのが理由のようです。それでも玉狛第2はそのままの勢いで鈴鳴第1に襲いかかります。

三雲はヒュースが鈴鳴第1にバイパーの弾道変化を使うと予測しますが、ヒュースはここでもバイパーの弾道変化を使いません。三雲がヒュースに、なんでバイパーの弾道変化を使わないのか尋ねると、ヒュースからこの試合では「曲がる弾」は撃たない、作戦変更だと言われます。理由は試合の後で説明すると言われ、三雲はヒュースの言葉を信じて空閑とヒュースの援護に回ります。

来馬のWライフルでのフルアタックに、撃ち合いは不利とみてヒュースはエスクードを使い、接近戦に持ち込もうとします。しかし、村上の旋空弧月によってエスクードを切り払われてしまい、接近戦を阻まれてしまいます。守りに徹した村上を攻略できず、撃ち合いでは徐々に押し返されていきます。

するとヒュースは再びエスクードを使う素振りを見せますが、エスクードは使わず空閑のグラスホッパーで村上に一気に近づき、村上の体に触って村上からエスクードを生やして、来馬を吹っ飛ばします。吹っ飛ばされた来馬を三雲がアステロイドで攻撃します。三雲は来馬に止めを刺そうとしますが、村上のスラスターに防がれてしまいます。

一方、村上に対しては空閑とヒュース、二人で挟み込み同時に攻撃しようとしますが、村上は旋空弧月で背後の空閑の腕を斬り、さらに前面のヒュースも斬りかかります。

空閑、ヒュースVS村上、決着

しかし、空閑は足に出したスコーピオンで村上の背中のエスクードを攻撃し、村上の攻撃をずらしてヒュースに当たらないようにします。そしてヒュースは村上を攻撃、トリオン供給期間を破壊し村上をベイルアウトさせます。村上の個人技を玉狛第2の連携が上回り、玉狛第2は得点を獲得します。

絵馬の天井抜き

さらに玉狛第2は来馬を攻撃しようとしますが、ここで下のフロアで潜んでいた絵馬が天井抜きで来馬を攻撃し、来馬をベイルアウトさせます。ここで鈴鳴第一は全滅となりますが、絵馬はさらに得点を奪うべく追撃してきて、天井抜きで三雲に大ダメージを負わせます。

来馬と三雲への攻撃がとおった絵馬ですが、潜んでいた東隊の小荒井と奥寺が絵馬を攻撃にいきます。リロードが間に合わず絶体絶命かと思われましたが、絵馬はガラスを割ってショッピングモールの吹き抜けにエスケープし逃げようとします。しかし、逃げた先には東隊の東隊長の狙撃が待っていて、絵馬は東に撃ち抜かれてベイルアウトとなってしまいます。これで影浦隊も全滅となり、勝負の行方は玉狛第2と東隊の残り2チームに絞られました。

三雲のトリオン残量が低下し、三雲もここでベイルアウトとなってしまいます。影浦隊との点差は思ったより縮まず、遠征部隊選抜の参加条件であるB級2位以上をクリアするには4点以上が必要です。しかし、生存点2点を獲得するには東隊を全て落とす必要がありますが、東が今期6試合中ベイルアウトしたのは、ROUND2で弓場隊、王子隊、香取隊に集中攻撃を受けた時だけで東隊を全てベイルアウトさせるのはかなり厳しいです。

三雲が落ちた後、東がオプショントリガー、ダミービーコンを起動してレーダー上での攪乱をはかります。かなりの数のダミービーコンを出していて、東もかなりのトリオンを注ぎ込んでいるようです。

雨取のメテオラ

ダミービーコンのトリオンが切れるまでの数分間は東隊が圧倒的に優位ですが、三雲は雨取に焼き出し用のメテオラを使ってショッピングモールに穴を開けるように指示します。雨取のトリオン量でのメテオラは予想以上の破壊力で、ショッピングモールを半壊させてダミービーコンを半分くらい減らしますが、大爆発に奥寺が巻き込まれてベイルアウトし、玉狛第2は追加点を獲得します。

雨取は人を撃てない、という情報はほとんどの人が知っていたようで、全員雨取が人を撃ったことに驚いています。そして雨取本人や三雲も驚き、不慮の事故だと、気にしないよう三雲は雨取に言います。一方東隊の奥寺は、雨取は人を撃てないはずだが、可能性としてはたった今撃てるようになったのも0ではないので、とりあえず玉狛第2から距離をおくように言います。東は小荒井と奥寺にどう動くか問いかけ、二人の成長度合いを測ろうとします。

まとめ

5話の内容は原作だと、20巻171話「ヒュース⑤」から20巻173話「東隊」までになります。

ワールドトリガー20巻には、第170話から第178話まで掲載されています。 20巻の収録内容 20巻の表紙は東 春秋です。 ...

171話、172話、173話は個別でこちらの記事にまとめています。

ジャンプSQ 2019年1月号に掲載されているワールドトリガー 171話のあらすじと感想です。 前回の記事はこちらです。 ...
ジャンプSQ 2019年2月号に掲載されているワールドトリガー 172話のあらすじと感想です。 前回の記事はこちらです。影浦隊...
ジャンプSQ 2019年2月号に掲載されているワールドトリガー 173話のあらすじと感想です。 前回の記事はこちらです。鈴鳴第...

空閑とヒュースは順調に影浦隊、鈴鳴第1を撃破していきますが、得点は思ったように獲得できず影浦隊との点差は縮まりません。さらに、玉狛第2と東隊との2チームに絞られたところで、三雲が絵馬に受けたダメージによってベイルアウトします。その後、雨取のメテオラの大爆発に巻き込まれて奥寺がベイルアウトするなどあり、ROUND7は終盤戦を迎えます。来週辺りでROUND7は決着しそうですが、玉狛第2がどれくらい点数を獲得できるか注目です。

6話「判断」

6話「判断」の記事です。

TVアニメ、ワールドトリガー 3rdシーズンのネタバレ、感想です。詳しい内容は、TV放送だけでなくネット配信でも視聴出来ます。 ...

アニメ ワールドトリガー 3rdシーズンの放送開始が決定しました。3rdシーズンの内容を予想しています。

ワールドトリガーのアニメ、3rdシーズンの放送開始日が決定しました。アニメ「 ワールドトリガー 」3rdシーズンとして、2021年10月9日...

発売中のコミック23巻のネタバレ、感想も書いています。

ワールドトリガー23巻には、第197話から第205話まで掲載されています。 23巻の収録内容 23巻の表紙は林藤 陽太郎と忍田 ...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る