【ネタバレ】ダンジョン飯 第67話『カレー2』の感想、ネタバレ

ハルタ 2020年 volume 77に掲載されているダンジョン飯 67話のネタバレ、感想です。

前回の記事はこちらです。ライオス達はカレー作りを頑張ります。

ハルタ 2020年 volume 76に掲載されているダンジョン飯 66話のネタバレ、感想です。 前回の記事はこちらです。ウサ...

スポンサーリンク
google adsense

ライオスの覚悟

© 九井諒子 ダンジョン飯 67話より

兄妹の思い出

子どもの頃、ライオスのお気に入りの魔物本を広げながらライオスとファリン二人で魔物の話をしていて、どんな魔物になりたいかライオスはファリンに聞いています。

© 九井諒子 ダンジョン飯 67話より

ファリンが、…なんで魔物になるの?と聞くと、ライオスは、強くてかっこいいし、嫌な奴もひと飲みにできる、空が飛べたらこんな空からすぐ出ていける、と答え、自分が考えた最強の魔物を見せます。ファリンが、私もおんなじの、と言うと真似はなしだ、とライオスは言いファリンの髪をねじっていじり始めます。

© 九井諒子 ダンジョン飯 67話より

子どもの頃、ファリンが兄と一緒に行きたいと言っていた時、魔物になれたら乗せてやるとライオスは言っていましたが、実際はファリンを置いて村から一人逃げたことをライオスは後悔しているようです。そしてマルシル達に、みんなは手を出さないで欲しい、ファリンは俺がやる、とライオスは言います。

© 九井諒子 ダンジョン飯 67話より

カレーの誘惑に勝てず

ファリンはシスルから、家の間で待つように命じられますが、暇になったのか窓の前をウロウロしたり、花の蜜を舐めたりして過ごします。

© 九井諒子 ダンジョン飯 67話より

そんなことをしているうちに、ファリンはライオス達が仕掛けた首刈りうさぎカレーの匂いに気付きます。匂いにつられて首刈りうさぎカレーの前まで来たファリンは、首刈りうさぎカレーを見てついよだれを垂らしてしまいます。

© 九井諒子 ダンジョン飯 67話より

頭の中で一瞬、すぐに済ませる、そこで待っていろ、と言ったシスルを思い出しますが、カレーの誘惑には勝てず、カレーを食べてしまいます。ファリンの頭の中で踊り始める首刈りうさぎ、涙がこぼれるほどおいしいようです。

© 九井諒子 ダンジョン飯 67話より

一心不乱にカレーを食べ続けるファリンは、さらに傍に置いてあるお酒に気付き、お酒もぐいーーーと飲み、さらにカレーを食べ続けます。

© 九井諒子 ダンジョン飯 67話より

あれだけの量のカレーをきれいに完食し、満足そうなファリンです。

© 九井諒子 ダンジョン飯 67話より

食後、お酒の酔いも回ってきたのかヨタヨタしながら少し歩き、ファリンはそのまま眠ってしまいます。

© 九井諒子 ダンジョン飯 67話より

果たして、ファリンをやれるか

ライオスはファリンが眠ったのを見て、ファリンを仕留めに近づきます。以前、カブルーがファリンを攻撃ましたが、致命傷を与えられなかったことを参考にするなら、竜側の体を狙うべきですが分厚い体の上、魔術も使えるので竜側の体を狙うのも難しそうです。

© 九井諒子 ダンジョン飯 67話より

キメラ種なので脳も複数ありそうなので、ライオスは口を塞いで窒息させようとします。食事の様子を見る限りだと口はひとつに見えるので、他に口がある可能性は低そうです。ファリンの巨体を登って、ファリンの上半身に近づきライオスは覚悟を決めます。

© 九井諒子 ダンジョン飯 67話より

意を決してライオスは布でファリンの口を覆い、息を出来ないようにします。

© 九井諒子 ダンジョン飯 67話より

激しく抵抗しライオスを振り解こうとするファリン、その二人の様子を見ていられなくなったマルシルは目を背けてしまいます。

© 九井諒子 ダンジョン飯 67話より

どんなにファリンに抵抗されても、覚悟を決めたライオスはファリンを窒息させるまで離さず、ファリンにしがみついて息をさせないようにします。そしてとうとう、ファリンは窒息したようで倒れてしまいます。

© 九井諒子 ダンジョン飯 67話より

ファリンに頭を引っ掻かれたり、壁に身体を打ち付けられたりして、ライオスは血だらけになってしまっています。ライオスは倒れたファリンに、遅くなってごめん、絶対に元の姿に戻してやるから、と元に戻すことを約束します。

© 九井諒子 ダンジョン飯 67話より

血だらけのライオスを治療するマルシルはファリンの状態を見て、魂は抜けてないんだから、気絶してるようなものだもん……、とライオスを元気付けます。

© 九井諒子 ダンジョン飯 67話より

ライオスは、オレはようやく覚悟が出来た、奪う覚悟と奪われる覚悟だ、とマルシルにいいます。そして、狂乱の魔術師が待つ扉の向こうにライオスは行こうとします。

© 九井諒子 ダンジョン飯 67話より

まとめ

キメラ化したファリンを飯でつって、お酒で眠気を促進させる作戦は成功し、ファリンに簡単に近づくことが出来ました。ここで、兄であるライオスが色々と責任を感じているのか、自らファリンに手をかけて窒息させました。しかし、キメラ化して狂乱の魔術師の言いなりとはいえ、ライオスがファリンを窒息させている様は痛々しかったです。

次はシスルと対峙ですが、有翼の獅子はシスルの力を抑え込めているのでしょうか。

次回、シスルが国の皆のために何を望み、どうなっていったかが明らかになります。

ハルタ 2020年 volume 78に掲載されているダンジョン飯 68話のネタバレ、感想です。 前回の記事はこちらです。ライ...

ダンジョン飯、最新刊9巻は発売中です。

発売中のコミック9巻のネタバレ、感想も書いています。こちらからどうぞ。

ハルタで連載中のダンジョン飯の9巻が発売されました。 今回は第57話から第62話まで掲載されています。また、おまけ モンスターよもやま...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る