【あらすじ 感想】五等分の花嫁 13巻発売 学園祭・後編

スポンサーリンク
スポンサーリンク

週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、13巻が発売されました。第105話から第113話まで掲載されています。

 

スポンサーリンク

13

13巻、表紙は花嫁です。花嫁の指に指輪をはめようとしています。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 13巻より

キャラクター紹介

今回のキャラクター紹介では、五つ子たちの朝ごはんについて書かれています。

一花:張り手の強さでは五月に引けを取らない。朝は食べない派。

二乃:学校でぶりっ子キャラで通すことは早々に諦めた。朝はパン派。

三玖:ペンギンは家で飼えないか検討してみたが寒さは苦手なので断念。朝はご飯派。

四葉:高校スポーツの記録に度々現れる中野選手を巡って様々な都市伝説が語られている。朝はシリアル派。

五月:よりによって学園祭中に自習する鋼のメンタルの持ち主。朝は親子丼派。さすが、五月。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 13巻より

第105最後の祭りが三玖の場合①

今回は学園祭 後夜祭が終わり、全てのスケジュールが終了したアナウンスを聞いている三玖の描写から始まります。その後は時間が巻き戻り、三玖が夜遅くパンケーキを作る練習をしている場面です。努力のかいもあって学園祭当日は、パンケーキは学際のクオリティじゃないよね、と好評です。ただクラス男子のたこ焼き組とは未だに仲が悪く、三玖は何とかクラスの男子と女子が仲良くできないかと悩みます。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 13巻より

第106最後の祭りが三玖の場合②

クラスの男子 たこ焼き組を説得してクラスの女子たちとの仲を修復する事に成功しかけますが、男子がやっているたこ焼き屋からボヤが発生してしまいます。クラスの女子たちの印象も悪くなってしまい、クラスの皆を説得して仲直りしてもらう事は再び難しくなってしまいます。その時、体育館でクラスの男子が話していた会話の内容に三玖は驚きますが、四葉から風太郎が知らない女の子(竹林)と話をしていると聞いてさらに驚きます。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 13巻より

第107最後の祭りが四葉の場合①

今回は学園祭 後夜祭が終わり、全てのスケジュールが終了したアナウンスを聞いている四葉の描写から始まります。その後は時間が巻き戻り、四葉は学級長の仕事をこなしつつ、さらに演劇部のお手伝いも掛け持ちしています。そして、四葉は園祭当日の劇にまで出演していて、風太郎は大根役者と心配していましたが四葉の演技は好評で、らいはもかっこいいと褒めています。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 13巻より

第108最後の祭りが四葉の場合②

四葉は過労で倒れてしまい、病院に運ばれてしまいます。その四葉が倒れる少し前、竹林と会話をしていましたが、竹林は六年前に京都で風太郎と会ったのは、四葉だと言い当てます。パンケーキ屋で二乃と五月から話を聞き、四葉だと推測したようです。四葉はこの事を風太郎には秘密にして欲しい竹林に訴えます。場面変わって、病院で目が覚めた四葉は、自分が倒れた事で迷惑をかけた人達に頭を下げに行こうとしますが、風太郎に絶対安静だと止められます。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 13巻より

第109最後の祭りが五月の場合①

今回は学園祭 後夜祭が終わり、全てのスケジュールが終了したアナウンスを聞いている五月の描写から始まります。その後は時間が巻き戻り、五月は受験対策のために行われる授業を受ける為、赤谷学院に来ていてそこで下田に話しかけます。そこで五月は、下田から特別講師の無堂先生を紹介されますが、無堂先生は学園祭にも参加し五月と偶然再会します。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 13巻より

第110最後の祭りが五月の場合②

無堂は五月に自分が実の父親だと告白し、ずっと会いたいと想いながら講師として全国を回っている時、テレビに映る一花を見つけたと言います。五月はお腹の中にいる子供が五つ子だとわかった途端、姿を消した事を責めますが、無堂は土下座をして五月に謝罪します。そして、無堂は今からでも父親として娘にできることをしたいと、罪滅ぼしをさせてほしいと言います。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 13巻より

第111最後の祭りが五月の場合③

自分の意思でお母さんのような先生になりたい、母を目指すと決意した五月は再び、無堂と対峙します。無堂は五月に学校の先生でなければなんでもいい、お母さんと同じ間違った道を歩まないでくれと言い、あくまで学校の先生になりたいという五月の夢を否定します。そこに勇也と下田が現れ父親を名乗る無堂を笑い飛ばし、さらに中野父まで現れ五月を驚かせます。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 13巻より

第112最後の祭りが五つ子の場合

五人それぞれの学園祭を終えて後は後夜祭のみとなり、五つ子全員が集まっています。五月は無堂の件で手伝ってくれた四人にお礼を言いますが、敬語を辞めた五月には違和感しかないと二乃に言われてしまいます。その後、「私たちはいつまで五つ子なんだろう」という意見も出ますが、今は後夜祭を楽しもうと五つ子たち全員の行きたいとこを順番に回る事にします。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 13巻より

第113最後の祭りが風太郎の場合①

前回、五つ子たち全員が学園祭の全てが終わる頃各々の部屋で、風太郎を待つことにしましたが、風太郎は前田、武田と一緒に池の前でクラスの誰かが他のクラスの子と付き合いだした、というような話をしています。そんな話をしながら学園祭が終わってしまう寂しさを感じていると、せっかくだからいつまでもこんなところに座っていないで屋台に食いに行こうと前田が言います。風太郎も行けずじまいの店があったと賛成し、その後は会う約束をしている奴がいると話します。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 13巻より

描き下ろしオマケ漫画「五つ子ちゃんは運命を五等分できない。」

風太郎が気持ちの悪い独り言を話している、とらいはにツッコまれていると、なんでもできる竹林が風太郎の悩みを解決しに現れます。風太郎の運命の相手を占ってくれますが、誕生日と血液型と見た目では、結局誰か分かりませんでした。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 13巻より

14巻はいよいよクライマックス

そして公式ではもうアナウンスされていましたが、コミックスでも14巻が最終巻と明記されました。どんな結末になるか、楽しみです。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 13巻より

まとめ

この13巻では高校生活最後のイベント学園祭での、学園祭の三玖編、四葉編、五月編が収録されています。そして風太郎が最後に、五つ子の中から一人を選ぶ話も収録されています。

三玖編ではずっと続いていたクラスの男子組、女子組との確執が描かれてします。四葉編では色々な部のお手伝いを掛け持ちしすぎてしまい、四葉は過労で倒れてしまいます。五月編では、五つ子たちの実父が現れ、五月の母親と一緒の教師を目指すという夢を否定します。成績が伸びず悩んでいた五月は無堂の言葉に動揺し、部屋に籠ってしまいます。

そして、いよいよ風太郎が五つ子の中から一人を選び、最後の決断をしたところで13巻は終わります。次の14巻が最終巻となりますが、いままでの流れから1巻に9話収録されるので、最終回はおそらく122話だと思われます。花嫁が誰になるのか、大体誰かは絞られてきましたが、最終回まで目が離せません。

 

13巻のおまけイラスト情報です。

一花の店舗特典ペーパー(同じマガジンで連載中の『ダイヤのA』)です。

二乃の店舗特典ペーパー(同じマガジンで連載中の『ランウェイで笑って』)です。

三玖の店舗特典ペーパー(同じマガジンで連載中の『炎炎ノ消防隊』)です。

四葉の店舗特典ペーパー(同じマガジンで連載中の『ブルーロック』)です。

五月の店舗特典ペーパー(同じマガジンで連載中の『東京卍リベンジャーズ』)です。

14巻のネタバレ、感想はこちらの記事です。

【あらすじ 感想】五等分の花嫁 14巻発売 最終巻、遂に完結
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、14巻が発売されました。第114話から最終話(第122話)まで掲載されています。 14巻 14巻、表紙は五年後の五つ子たちです。 © 春場ねぎ...

 

13巻、コミックの購入はこちらからどうぞ。

この続きのネタバレを見たい方は。

【ネタバレ】五等分の花嫁 114話 『最後の祭りが風太郎の場合②』のネタバレ、感想
週刊少年マガジン 2020年2・3号 合併号に掲載されている五等分の花嫁 114話のネタバレ、感想です。 前回 113話の記事はこちらです。後夜祭後、風太郎が最後の決断をします。 四葉の告白 風太郎との過去...

14巻は4月17日、発売予定です。表紙はこちらです!


1巻~12巻のネタバレ、感想も書いています。こちらからどうぞ。

【ネタバレ 感想】五等分の花嫁 1巻の感想
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、待望の1巻が発売されました。第1話から第5話まで掲載されています。アニメ化も決定しています。
【あらすじ 感想】五等分の花嫁 2巻発売 花火大会編
マガジンで連載中の五等分の花嫁の2巻が発売されました。 1巻のネタバレ、感想はこちらから! 2巻、収録内容 今回は第6話から第14話まで掲載されています。今回は花火大会編です。 五つ子ラブコメ『五等分の花嫁』 第2...
【あらすじ 感想】五等分の花嫁 3巻発売 中間試験編
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、待望の3巻が発売されました。第15話から第23話まで掲載されています。今回は中間試験編と林間学校の準備のエピソードが掲載されています。 3巻 3巻、表紙は二乃で...
【あらすじ 感想】五等分の花嫁 4巻感想 林間学校編
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、待望の4巻が発売されました。第24話から第32話まで掲載されています。今回は林間学校のエピソードが掲載されています。 4巻 © 春場ねぎ 五等分...
【あらすじ 感想】五等分の花嫁 5巻発売 期末試験(7つのさよなら編)編
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、待望の5巻が発売されました。第33話から第41話まで掲載されています。今回は期末試験編への導入部分、そして期末試験(7つのさよなら編)が掲載されています。 5巻 ...
【あらすじ 感想】五等分の花嫁 6巻発売 期末試験(7つのさよなら編、後編)編
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、6巻が発売されました。第42話から第50話まで掲載されています。今回は期末試験(7つのさよなら編)が最後まで掲載されています。 6巻 6巻、表紙は五月で...
【あらすじ 感想】五等分の花嫁 7巻発売 最後の試験編
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、7巻が発売されました。第51話から第59話まで掲載されています。 7巻 7巻、表紙は花嫁 一花です。 © 春場ねぎ 五等分の花嫁 7巻より ...
【あらすじ 感想】五等分の花嫁 8巻発売 スクランブルエッグ / 温泉旅行編
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、8巻が発売されました。第60話から第68話まで掲載されています。 8巻 8巻は、表紙は花嫁 二乃です。 © 春場ねぎ 五等分の花嫁 8巻より ...
【あらすじ 感想】五等分の花嫁 9巻発売 新・三年生編 / 全国実力模試編
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、9巻が発売されました。第69話から第77話まで掲載されています。 9巻 9巻、表紙は驚いている三玖(花嫁)です。 © 春場ねぎ 五等分の花嫁 ...
【あらすじ 感想】五等分の花嫁 10巻発売 修学旅行編
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、10巻が発売されました。第78話から第86話まで掲載されています。 10巻 10巻、表紙は「いーっ」っていう顔をしている四葉(花嫁)です。 ©...
【あらすじ 感想】五等分の花嫁 11巻発売 四葉過去編 / 夏休み編
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、11巻が発売されました。第87話から第95話まで掲載されています。 11巻 11巻、表紙は小指を立てている五月(花嫁)です。 © 春場ねぎ 五...
【あらすじ 感想】五等分の花嫁 12巻発売 学園祭準備編 / 学園祭・前編
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、12巻が発売されました。第96話から第104話まで掲載されています。 12巻 12巻、表紙は風太郎です。誰かの指に指輪をはめようとしています。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました