【ネタバレ】TVアニメ 東京リベンジャーズ 6話「Regret」のネタバレ、感想

TVアニメ、東京リベンジャーズのネタバレ、感想です。詳しい内容は、TV放送だけでなくネット配信でも視聴出来ます。

スポンサーリンク
google adsense

Regret

冒頭、ドラケンは小学五年生の頃にマイキーと出会った時のことを思い出します。その頃からドラケンは既に体がその辺の中学生よりでかく、中学生相手にも喧嘩で負けることはほとんどありませんでした。

武道は愛美愛主の事を調べるため、現代にタイムリープで戻り当時の愛美愛主の総長・長内信高に出会います。しかし、・長内は愛美愛主の総長というイメージとはかけ離れたさえない人物でした。

しかし、長内からは東卍と愛美愛主との抗争はキッカケに過ぎなかった、ぐらいしか聞けず、ドラケンの死を止める手がかりは分かりませんでした。武道はナオトと話し、過去に再び戻り誰かが東卍の内部分裂をたくらんでいる、とマイキーに伝えることにします。

過去に戻った武道は…

中学時代に戻った武道は4話で自殺した千堂が生きていることに安堵し、千堂に将来の夢を聞きます。千堂は美容師と答え、武道は美容師になるように約束し、一人目の客は自分だと言います。

その後、武道はマイキーやドラケンが話し合いをしている倉庫に行き、愛美愛主との抗争を止めるように頼み込みます。しかし、親友とその彼女を襲われたパーちんは、愛美愛主との抗争を止めようとしません。武道を殴って愛美愛主との抗争を止める話を、止めようとします。

一瞬即発の雰囲気に

マイキーも愛美愛主との抗争はヤると断言し、武道の頼みは断られます。しかし、ドラケンは武道の話を聞き愛美愛主について調べてみようと言います。しかし、そんなドラケンにマイキーは東卍に盾突くの?と、言い二人は一瞬即発の雰囲気となります。

その時愛美愛主の長内が現れ、長内は東卍に抗争を仕掛けてきます。いつの間にか愛美愛主のメンバーにも囲まれてしまい、武道達はピンチに追いやられます。

まとめ

6話の内容は原作だと、2巻 番外編「Zero」、13話「Regret」から2巻14話「Resort」までになります。

週刊少年マガジンで連載中の東京卍リベンジャーズの2巻の感想、ネタバレです。 今回は6話から14話までと、番外編が1話、掲載されています...

6話の冒頭では番外編「Zero」の内容がドラケンの回想という形で挿入されていて、ドラケンとマイキーの出会いが描かれています。

武道は東卍と愛美愛主との抗争を止めようと必死にマイキー達を説得しますが、抗争は止まらず、さらに長内の方から抗争を仕掛けてきます。さらに現代で見た作業員の長内と、過去の愛美愛主・総長の長内はほとんど別人で、イメージが違い過ぎます。愛美愛主との抗争はどうなるのか、マイキーとドラケンの内部対立のキッカケは何か、この辺りの答えは7、8話辺りで出そうです。

7話「Regret

7話「Regret」の記事です。

TVアニメ、東京リベンジャーズのネタバレ、感想です。詳しい内容は、TV放送だけでなくネット配信でも視聴出来ます。 Revive ...

前回、5話「Releap」の記事です。

TVアニメ、東京リベンジャーズのネタバレ、感想です。詳しい内容は、TV放送だけでなくネット配信でも視聴出来ます。 Releap ...

発売中の最新刊、コミック22巻のネタバレ、感想も書いています。

週刊少年マガジンで連載中の東京卍リベンジャーズの22巻の感想、ネタバレです。 今回は189話から197話まで掲載されています。 ...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る