【ネタバレ】東京卍リベンジャーズ15巻のネタバレ、感想

週刊少年マガジンで連載中の東京卍リベンジャーズの15巻の感想、ネタバレです。

今回は126話から134話まで掲載されています。

前巻14巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

週刊少年マガジンで連載中の東京卍リベンジャーズの14巻の感想、ネタバレです。 今回は117話から125話まで掲載されています。 ...

スポンサーリンク
google adsense

15

15巻の表紙は肆番隊のナホヤとソウヤです。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 15巻より

126話 Two peas in a pod

東卍をクビになった稀咲ですが、今度は横浜“天竺”総参謀として現れ武道に、“オレの東卍”を創る、と宣言して去っていきます。そう言って稀咲は去っていきますが、残った武道達を天竺、望月隊が大人数でボコろうとしますが、そこに肆番隊の隊長&副隊長コンビが助けに現れます。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 15巻より

127話 Be fuzzy

横浜“天竺”に逆に乗り込みに向かった武道達は、肆番隊の隊長&副隊長の河田ナホヤとソウヤが天竺のモッチーこと望月莞爾と因縁があり、完敗していた過去がある事を知らされます。しかし、ナホヤとソウヤは完敗した過去を気にすることなく、横浜“天竺”に乗り込もうとします。一方、武道は稀咲もタイムリープを繰り返している可能性に気付きます。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 15巻より

128話 Gang of four

稀咲がタイムリープをしているのか、まずは確認することにした武道は天竺のアジトへと向かいます。新宿では望月莞爾と三ツ谷がタイマンを張っていましたが、灰谷兄弟から不意打ちを喰らってしまいます。その時、天竺が望月だけでなく、”S62世代”の灰谷兄弟まで取り込んでいる事を知ります。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 15巻より

129話 The longest day

天竺のアジトに乗り込んだ武道達ですが、そこには“天竺”四天王の鶴蝶他、100人が待ち構えていました。罠と思われましたが、鶴蝶は他の100人に出ていくように命令し、武道、河田兄弟、千冬に4対1の勝負を持ちかけます。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 15巻より

130話 Pep party

天竺四天王の鶴蝶から天竺総長 黒川イザナを救って欲しいと頼まれた武道は、黒川イザナは稀咲に利用されていると告げられます。その直後、東京卍會緊急集会で天竺にまとまるはずのない”S62世代”が一つになっている事を知り、さらに天竺と抗争する事がマイキーによって決定します。武道はこの抗争が稀咲の思惑通りに進んでいる疑念を持ち、一度現代に戻ることを決めます。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 15巻より

131話 Rest in peace

現代に戻った武道は過去で新しく知った事、稀咲がタイムリーパーではとの考えを、直人に話します。直人から稀咲が本当にタイムリーパーなら今、過去で何を狙っているか話したいた時、武道はナオトの資料から天竺総長 黒川イザナが、現代で東卍幹部の一人になっている事を見つけます。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 15巻より

132話 The big baddy

教会で偶然にも大寿と出会った武道は、直人と一緒に黒川イザナと「黒龍」について教えてもらいます。大寿が経営している飲食店で黒川イザナと「黒龍」について教えてもらい、「黒龍」の成り立ちや、稀咲は死んでおらず黒川イザナが死んだように偽装してた事を知らされます。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 15巻より

133話 Sell out

大寿に黒川イザナと「黒龍」について教えてもらっている途中、東卍の兵隊を連れた乾とココの襲撃に遭います。黒川イザナから東卍の敵と判断された武道ですが、大樹のおかげで何とか直人と逃げることに成功します。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 15巻より

134話 Mortal enemy

関東事変の事をもっとちゃんと知っておきたいと、武道は再び大寿の店に戻ろうとしますが、そこに稀咲が現れ銃で武道を殺そうとします。稀咲の銃撃は直人がかばってくれたおかげで助かりますが、さらに黒川イザナが鶴蝶を連れて現れ、武道と直人 二人を銃で殺そうとします。

© 和久井健 東京卍リベンジャーズ 15巻より

まとめ

稀咲が天竺の総参謀長として現れ、各所で天竺がゲリラ的に東卍を襲撃する事件が起きます。この襲撃の中で稀咲がタイムリーパーである可能性と、黒川イザナという人物が鍵になりそうな事に武道は気付きます。

そして一旦は最悪の現代に戻らないと武道は決めていましたが、稀咲の思惑を確認するため再び現代に戻ります。そこで、武道のタイムリープの鍵である直人が稀咲に銃撃されてしまい、タイムリープが今後出来なくなる可能性が出てきます。稀咲は本当にタイムリーパーなのか、今後の展開に期待です。

東京卍リベンジャーズですが、実写映画化もされます。10月9日(金)公開予定です。

16巻のあらすじ、ネタバレはこちらの記事です。

週刊少年マガジンで連載中の東京卍リベンジャーズの16巻の感想、ネタバレです。 今回は135話から143話まで掲載されています。 ...

15巻、コミックの購入はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

トップへ戻る