【ネタバレ】ワールドトリガー 185話「二宮隊②」あらすじ、ネタバレ

ジャンプSQ 2019年10月号に掲載されているワールドトリガー 185話のあらすじと感想です。

前回の記事はこちらです。各チーム、最終戦の試合前にミーティングを行っています。

ジャンプSQ 2019年10月号に掲載されているワールドトリガー 184話のあらすじと感想です。10月号も一挙2話掲載です。 ...

スポンサーリンク
google adsense

二宮隊、玉狛第2を狙う

最終戦 各隊員転送完了

各チームの各隊員の転送が完了し、いよいよ最終戦開始です。

© 葦原大介 ワールドトリガー 185話より

参加チームは以下のチームで、

B級暫定1位、二宮隊

B級暫定3位、玉狛第2

B級暫定4位、生駒隊

B級暫定7位、弓場隊

各チーム、各隊員は一定以上の距離をおいて、ランダムな地点からのスタートになりますが、合流しやすい、合流しづらいなどは毎試合であります。今回はどうなるか。

© 葦原大介 ワールドトリガー 185話より

初期配置は、各チームとも二人ずつがややまとまって転送されているようです。位置的に厳しそうな配置になったのはヒュースで、弓場隊と生駒隊、そして二宮隊の犬飼に周りを取り囲まれています。

© 葦原大介 ワールドトリガー 185話より

まずは弓場隊がMAP東側で2人が揃って行動し、相手が揃う前に浮いている面子を取りに行く動きをみせます。さらにMAP西側では二宮隊と玉狛第2が2対2の形になっていますが、雨取がバッグワームを装備しているので、空閑がレーダー上では浮いている形に見えます。

© 葦原大介 ワールドトリガー 185話より

二宮、いきなりサラマンダーで攻撃

三雲がヒュースの所まで行って合流するので、空閑と雨取に自分のところまで来るように指示を出していると、二宮が開始早々誘導炸裂弾(サラマンダー)で爆撃を行い、空閑と雨取が狙われてしまいます。

© 葦原大介 ワールドトリガー 185話より

空閑とバッグワームを装備した雨取を確認した二宮隊は、雨取が撃てるのかどうかまずは確認する方針のようで、辻に空閑の相手を、犬飼にMAP東側の盤面を抑えるように指示します。

© 葦原大介 ワールドトリガー 185話より

二宮隊の次劇に対して、三雲はハウンド+レッドバレットではなく、ハウンド+シールドで防御の厚みを持たせつつ、ハウンドで迎え撃つように雨取に指示します。レッドバレットではなく、普通の弾で撃つことに表面上はともかく、雨取は心の中では緊張しています。

© 葦原大介 ワールドトリガー 185話より

空閑は雨取が緊張している事をサイドエフェクト察したのか、三雲に一発だけハウンドを撃って二宮隊の足を止めた後、バッグワームに切り替えて逃げることを提案します。

© 葦原大介 ワールドトリガー 185話より

三雲もいきなり撃ち合いは厳しいと判断して、ハウンドを一発撃ってすぐに離脱する事を選択します、三雲は雨取に指示を出し雨取がハウンドを使用すると、特大のでかい弾が現れ二宮隊の二宮と辻を攻撃、追尾します。

© 葦原大介 ワールドトリガー 185話より

どでかいハウンドで二宮隊の二宮と辻を攻撃しますが、どちらにもシールドで防がれます。さらに二宮と雨取の派手な爆撃の殺りあいで、二宮と雨取の場所も多くの隊員に見つかってしまいます。

© 葦原大介 ワールドトリガー 185話より

弓場隊、MAP東側で点を狙う

二宮と雨取が殺りあっている事を確認した弓場は、その隙にMAP東側の連中から点を獲るべく、帯島と共に気合を入れます。

© 葦原大介 ワールドトリガー 185話より

まとめ

始まった最終戦ですが、玉狛第2は遠征選抜入りの条件であるB級2位以上をとるには、4点以上を獲る必要があります。生存点を狙うには二宮を退場させたいところですが、その二宮と開始早々いきなり狙われ、雨取がハウンドで牽制します。まだ普通の弾になれていない様子の雨取なので、とりあえず一発撃って空閑と雨取は逃げたようですが、ヒュースと無事合流して、ワイヤー陣を張れるでしょうか。ヒュース側では、弓場が気合を入れているので、合流するのも苦労しそうです。

次回、MAP東側でヒュースが複数の敵に囲まれます。

ジャンプSQ 2019年11月号に掲載されているワールドトリガー 186話のあらすじと感想です。11月号も一挙2話掲載です。 ...

最新刊20巻を購入される方は、こちらから。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

コメント

  1. SHNICHIRO OTSUKA より:

    さあついに始まった!二宮センセーいきなり合成弾ですか。しかもサラマンダー!千佳も若干ビビりながらハウンドで応戦。二宮のチッ!って舌打ちが聞こえて来そうです。撃ちやがった!的な。遊真も千佳をダッコしながら逃げるなんて中々良い絵面。しかも千佳のシールド付き。これから段々面白くなってきそうです♪

    • 管理人 より:

      レーダー上で空閑が浮いているように見えるとはいえ、二宮いきなりの誘導炸裂弾(サラマンダー)でやる気満々ですね。三雲の読みでは感情で動くタイプの人なので、チッ!って舌打ちぐらいしてそうですね。

      雨取千佳のハウンドも火力、迫力十分でこれからの戦い面白くなりそうです。

  2. 猫信者 より:

    早く読みたい
    迅さんと太刀川さんの対戦に入って眺めるイコさんでダメだったww

    良いキャラ過ぎるやろ

    • 管理人 より:

      生駒さん何やっているの?って感じですね(笑)。
      迅さんと太刀川さんも、気が散っていい迷惑でしょうね。

  3. 名前無し より:

    1回ワールドトリガー本集めてたけど、中々進めないって言うか、作者が体調で中々書けないって言う事なので、しょうがなく売ったけど、今、やっと作者が良くなって、「今、(20巻)大人気爆発です」って載っていたので、やっぱり買った方がいいのかなぁ~?

    • 管理人 より:

      2016年に連載が休載して私も一度諦めかけましたけど、月1連載ですが最近は作者の葦原大介先生の体調もいいのか、2話連続掲載が続いていますし、このまま続いてくれそうです。
      再開して買い直すの、お薦めですよ。

トップへ戻る