【ネタバレ】五等分の花嫁 96話 『進み続ける日常』のネタバレ、感想

週刊少年マガジン 2019年35号に掲載されている五等分の花嫁 96話のネタバレ、感想です。

前回 95話の記事はこちらです。一花の学校について、風太郎がある決断をします。

週刊少年マガジン 2019年34号に掲載されている五等分の花嫁 95話のネタバレ、感想です。 前回 94話の記事はこちらです。...

スポンサーリンク
google adsense

学園祭に向けて

日の出祭

夏休みを終え新学期が始まり、休学になった一花以外の四人は学校へと向かいます。一花も仕事に向かう準備をしようとしますが、その前に郵便物をチェックすると、風太郎たちが通う学校の学園祭、「日の出祭」の案内が入っていました。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 96話より

五つ子たちは2年の時は転入してすぐだったので、3年の今回は準備にも参加できてうれしそうです。これで大学の入試判定の結果が返ってこなければと、二乃は愚痴を言い風太郎と同じ大学に行く妄想をしますが、即座に否定されます。そして学園祭が終われば、いよいよ本格的に受験に突入かと呟きます。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 96話より

その時四葉が先生から職員室まで呼ばれて、学園祭について学級委員長を中心にいろいろ決めてくれと頼まれます。その後職員室から出ると、ちょうど授業で分からない箇所があり質問に来ていた五月と出くわします。五月に三年は食べ物の屋台をやるのが習わしらしいと、学園祭でやる屋台の話を四葉は振りますが五月は珍しく食べ物の話に食いつきません。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 96話より

風太郎に相談しようとするも

五月にしては珍しいと思いつつ教室の前まで戻った四葉は、偶然自主勉強をしている風太郎を見つけます。風太郎の真剣な顔を見た四葉は、つい顔を赤らめながら公園での一花の言葉を思い出してしまいます。そして風太郎に見つかって話しかけられると、学園祭の話をしないといけませんでしたが、つい誤魔化したまま教室から逃げてしまいます。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 96話より

教室から離れて落ち着こうとしますが、胸の鼓動が収まらず四葉は今までは普通に話せていたのに、今になってと自分に驚きます。そこに風太郎が四葉を追いかけてきて、学園祭の屋台の事を切り出していきます。四葉は勉強で時間を無駄にできないのではと気を遣いますが、風太郎は最後の学校行事だからこそ無駄にできない、やるからには徹底的に楽しむと言います。風太郎はまずは去年の屋台のデータを聞き込みに行くと言い、四葉にも頼りにしていると言うと四葉は嬉しそうに任せて下さいと返事をします。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 96話より

風太郎と一緒に去年人気だった屋台メニューを調べ、四葉はクラスメイトの意見を聞きます。二乃、前田、武田はたこ焼きが良いと言い、他のクラスメイトもそれぞれ自分の意見を言います。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 96話より

風太郎は黙っていた三玖に何かやりたい食べ物を聞くと、バイト先で上手く作れるようになったであろう、パンケーキをあげます。これが女子を中心にかわいいと好評で、意見を出した三玖は恥ずかしそうに顔を赤らめます。

→追記です。結局三玖がパンケーキをやりたいと言ったのは、バイトは関係なく別の理由がありました。その理由は後の話で判明します。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 96話より

クラスで出す屋台のメニューは絞れましたが、他にも学園祭のライブステージや招待状の用意などについて聞かれますが、何故か四葉にばかり質問が来て風太郎の所には誰も聞きに来ません。何故俺の所に来ないと思っていると、二乃から人望とばっさりと切り捨てられます。

悔いの残らない学園祭に

二乃は学園祭の招待状の事を考えながら、屋台を楽しみしていると三玖も腕が鳴るとやる気満々です。三玖の料理下手を知っている二乃は、三玖が調理係をする事に反対しますが、三玖は自分も上達しているし、二乃もいるから安心だと断言します。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 96話より

クラスメイトからの学園祭の質問に答えて風太郎たちの所に戻って来た四葉ですが、二乃は働きすぎじゃない?と四葉が大変でないか心配します。しかし、四葉は最後のイベントなので、1ミリも悔いの残らないものにしましょうと気合を入れます。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 96話より

一花の不安

学校から帰宅後、一花の勉強を見ている風太郎ですが、学園祭の準備の話を聞いて一花は大学入試の方は大丈夫かと不安になります。しかし、風太郎の希望校への入試判定は「A」で問題なさそうですが、そんな芸当が出来るのは元々勉強が出来る風太郎だけだと一花は言います。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 96話より

一花は他の四人の大学入試を頼むと言い、風太郎は勉強も学園祭もうまくいくと自信がありそうですが、誰かの入試判定「D」の紙が見えます。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 96話より

風太郎は最高の学園祭にしてやると言っていますが、誰か女子生徒と話している四葉、何故か汗を浮かべて険しい顔の二乃と三玖、そして若干思い詰めているようにも見える五月と、あまり大丈夫そうにも見えません。

© 春場ねぎ 五等分の花嫁 96話より

まとめ

先週で一花の退学問題は一段落ついて、今週からは高校最後のイベント、という事で学園祭編に突入するみたいです。三年生のクラスは屋台で決まりらしく、最後の方のコマでたこ焼きとパンケーキに決まっていました。三玖の上達したパン作りの腕前が、問題なく披露されることを祈ります。

そしてまだ誰か分かりませんが、入試判定が「D」判定になっている人がいました。今のところ大学進学確定なのは、二乃、五月です。三玖は料理の方面に進むようなので専門学校かな?、四葉はまだ決めかねている状況です。まあ、最後のページを見る限り「D」判定でショックを受けている?のは、五月っぽいですね。他にも二乃と三玖が険しい顔をしているなど、不穏な雰囲気になっており、このまま何事もなく進んで欲しいですが、難しそうです。

来週の8月7日は「五等分の花嫁」連載開始2周年!という事で、巻頭カラーだそうです。2周年記念で、プレゼント企画もあるようでぜひチェックしてみて下さい。

© 少年マガジン 2019年35号より

次回、屋台のメニュー決めで、たこ焼きかパンケーキかでクラス内が対立します。

週刊少年マガジン 2019年36・37号に掲載されている五等分の花嫁 97話のネタバレ、感想です。 前回 96話の記事はこちら...

コミック10巻は、発売中です。こちらから、購入できます。

TVアニメ五等分の花嫁、Blu-ray&DVD第5巻はこちらから、購入できます。

発売中のコミック1巻~10巻のネタバレ、感想も書いています。こちらからどうぞ。

週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、待望の1巻が発売されました。第1話から第5話まで掲載されています。アニメ化も決定しています。
マガジンで連載中の五等分の花嫁の2巻が発売されました。 1巻のネタバレ、感想はこちらから! 2巻、収録内容 今回は第6話か...
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、待望の3巻が発売されました。第15話から第23話まで掲載されてい...
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、待望の4巻が発売されました。第24話から第32話まで掲載されてい...
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、待望の5巻が発売されました。第33話から第41話まで掲載されてい...
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、6巻が発売されました。第42話から第50話まで掲載されています。...
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、7巻が発売されました。第51話から第59話まで掲載されています。...
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、8巻が発売されました。第60話から第68話まで掲載されています。...
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、9巻が発売されました。第69話から第77話まで掲載されています。...
週刊少年マガジンに2017年36・37合併号より連載を開始した五等分の花嫁、10巻が発売されました。第78話から第86話まで掲載されています...
スポンサーリンク
google adsense
google adsense

フォローする

コメント

  1. K・T より:

    は、さては五月はお腹が一杯だったとか。
    あるいは屋台でお客に出す物で、
    自分は食べられないから興味が無いのか?(←失礼)

    二乃は誰かに招待状を出したいのかな?
    らいはちゃんは風太郎が渡しそうだし、
    その辺は分かってるだろうから、他の人か。
    (でも招きたい人って他に居なさそう)

    最後のページで色々問題が起きてきそうな予感はあるね。

    • 管理人 より:

      二乃が招待状を出しそうな相手を予想すると、父親かおじいちゃんかな?

      最後のページ、色々と不穏な雰囲気出ていて、来週は波乱の展開になりそうですね。

  2. 五つ葉のクローバー より:

    「分枝の時」編は長編になるのかと思いきやサブタイトルは変わっていました。個人的には91話以降は風太郎編と思って読んでいるので特に気にするところではないですが・・

    二乃は大学進学を口にしましたが四葉も模試を受けてはいたみたいですね。この手の試験は全員受けるのか知りませんが一応大学進学も選択肢に入っている感じ・・
    三玖の料理の腕前は二乃の発言を見る限り今でも普通以下みたいですね~マンガだからいいもののカレーの隠し味に味噌を入れようとするやつが料理学校に行くと言ったら普通全力で止めますからね!今回の屋台出店で何か問題が起こるのか・・二乃の心労が今から心配です(笑)

    一花は少し引いた感じでお姉ちゃんモードになっている感じ。「ここが正念場だよ」は大学入試合格に向けた支援のことでしょうが、姉妹の進路はどれぐらい把握しているのでしょうね!?
    なお学園祭を控えるにあたり四葉が学級長として頑張りすぎないよう手助けしてほしいとの意味合いもあるように感じます。先般話をしたこともあるし「四葉を今一度よく見てほしい」ということで・・

    • 管理人 より:

      「分枝の時」編が、これで終わりだと一花の話中心というシリーズになりますね。もう少し四葉か、五月も絡んだシリーズになると思っていたんですが、違いました。

      三玖の料理の腕は、二乃の反応を見る限り、パン以外はまだまだなんでしょうね。学園祭では三玖はパンケーキ中心だろうから、大丈夫なのかな。

      四葉は学級長としてまた頑張りすぎてしまいそうな感じがしたので、一花の発言はそういう意味合いありそうですね。
      また四葉が頑張りすぎて、変な感じにならなければいいけど。

  3. pa より:

    大々的に2周年!と全面に押し出し始めたので
    終わりが近いと思ったのは気のせいだったのか?とわからなくなってきました…。

    高2の旅行から数えて5年後に結婚ということで、
    大学卒業あたりのタイミングなんだろうなぁと思いつつ、
    当初からの目的である「卒業」を通り越して、
    進路がバラバラになった後の大学編!…はさすがにないよなぁ、と。
    (特に1は卒業後に芸能の仕事一本になると繋がりが激減するでしょうし)

    今更ながらに誓いの鐘の相手は誰だったんでしょうね。
    メタ読みすると隠し事が出来ない2.3は厳しいかなぁと思うと、
    1.4.(5)あたりが有力なのかなぁと推察したり。

    どうしても最近はもっと続けーという変な読み方になりがちですね。(苦笑

    • 管理人 より:

      アニメ2期だけでなく、池袋で「五等分の花嫁展」開催やキャラクターブックまでやろうとしてますからね。
      まだ続くのかなと思ってきますね(続いて欲しいですが)。

      高校卒業して大学編は、今までだとさすがにないと思ってましたけど、2周年でいろいろイベントをしかけているので、
      このままあと少しで高校卒業したら、大学編ありえるのか?と思えてきました。

      誓いの鐘の相手は、修学旅行編とか過去編とか見てたら誰だか完全に分からなくなってきましたよ。。。

      本当に、もっと続けーと思いながら読んでしまいますねえ。

  4. まるをすえを より:

    パンケーキを作るのは、三玖の勤めるパン屋じゃなくて、二乃が勤める喫茶店だかファミレスじゃないか?

    • 管理人 より:

      二乃が勤めているのは、ケーキ屋ですね。
      確かに三玖が自分から言ったからバイト先で作っていて得意なのかな?と思いましたが、二乃のところのケーキ屋の方がイメージあってそうですね。
      どちらにしろ、どんな展開になるか来週以降楽しみですね。

トップへ戻る